【GA4】Googleアナリティクス4に移行するための方法を解説
【シアーミュージック】全国展開の人気音楽教室で無料体験レッスン受付中!

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

アクセス解析としてよく使われているツールと言えば「Googleアナリティクス」思い浮かぶと思います。

このブログも「Googleアナリティクス」を使用しています。

ユニバーサルアナリティクスの次世代版としてGA4が発表されました。

ですが現状のGAと比べると仕様も変わり困惑している人も多いと思います。

今回は現行のUA ⇒ GA4 の移行作業方法を紹介していきます。

ポイント
  •  Googleはできるだけ早めにGoogleアナリティクス4に切り替えること推奨しています。

Googleはできるだけ早めにGoogleアナリティクス4に切り替えること推奨しています。

 GA4の移行作業

現行のUAからGA4 の移行

1.「プロパティを作成」を選択

GAの管理画面を開き「プロパティ」から「+プロパティを作成」をクリックします。

2.基本情報と追加情報を入力する

「プロパティの設定」から「プロパティ名」「レポートのタイムゾーン」「通貨」を記入・選択します。

「ビジネス情報」で「業種」「ビジネスの規模」「利用目的」を選択します。

3.データストリームの種別を選択

次は「データストリーム」の設定になります。

こちらはおもにデータを取得する単位を選びます。

Webだったら「ウェブ」、アプリなら「Android アプリ」か「iOSアプリ」を選択します。

4.サイトURLとストリーム名を入力

「ウェブサイトのURL」と「ストリーム名」を入力します。

最後に「ストリームを作成」ボタンをクリックして終了になります。

5.生成されたタグをコピーする

生成されたタグをhtml内のheadタグの中に貼り付けます。

以上がGA4までの移行作業になります。

【シアーミュージック】全国展開の人気音楽教室で無料体験レッスン受付中!

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事