熱中症はこわい!熱中症にならないために予防をしましょう!
楽器の上達ならプロによるマンツーマン個人レッスンがおすすめ!

オンラインレッスン特化型の音楽教室!マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが話題です。

夏本番になり暑さが厳しい日が続いています。

とくに最近の暑さは普通の暑さではなく猛暑(もうしょ)や酷暑(こくしょ)、さらには災害級という言葉がでるほど厳しい暑さです。

40度を超える日もあり人間の体温をすでにこえています。

そして心配になるのが熱中症です。

熱中症でも軽度であれば涼しいところで身体を冷やしたり水分を取るなどの適切な処置をすれば回復します。

ところが最近の暑さは尋常ではなく熱中症になる人も増えています。

僕も熱中症になったことがあります。

幸い軽度のものですがめまいや頭痛などの症状がでました。

また熱中症といえど重度になると後遺症が残ったり命にかかわる場合もあります。

熱中症で重度になると
  • 体のけいれんがおこる
  • 過呼吸
  • 意識障害
  • ショック状態

熱中症は軽いと考えずに日頃から意識して対策をしておくことは大事だなと感じます。

熱中症対策

熱中症はこわいものですが日頃から意識して予防することで防ぐことはできると思います。

基本的にはこまめな水分補給や暑さを避けるなどです。

また暑さに備えたからだ作りも良いと思います。

たとえば毎日30分歩くことで暑い環境に体が慣れていきます。

もちろんきついときは無理する必要はないと思います。

また歩くときには水分をこまめにとるようにしましょう。

また熱中症は外だけ起こるとは限りません。

熱中症は屋内でも起こることはあります。

ですので家にいるときでも水分補給をしっかりとりクーラーや扇風機をつかい快適な環境をつくりましょう。

熱中症予防におすすめ

ネッククーラー/首掛けファン

最近街中でも首元にファンをつけている人をけっこう見ます。

首元は熱がこもりやすいので首元を冷やすのはとてもよいと思います。

僕は以前、手で持つ携帯用の扇風機を持ち歩いていましたがネットクーラーだと手をつかわずに体を冷やすことができるので便利です。

首元につけていても違和感なくおしゃれでGoodです。

 

メッシュマスク

コロナが収束しないため、まだまだマスクをはずせない日々が続いています。

夏はとくに暑いのに普通のマスクをしていたら熱がこもりやすい熱中症が心配です。

まわりがマスクしていたらマスクをはずしにくいという人もいると思います。

そんな時は通気性のよいメッシュマスクがおすすめです。

僕も使ったところ普通のマスクより通気性がよく息がしやすかったです。

 

クールまくら

夏の夜は暑くて寝苦しいと思います。

そんなときは西川の冷感ジェルのまくらがおすすめです。

まくらが違うだけでもだいぶ寝苦しさも変わります。

ひんやりクールタオル

外で歩いたり運動するときにはひんやりタオルがおすすめです。

僕も軽く運動するときに使用しています。

水に濡らして首に巻くだけでだいぶ涼しくなります。

まとめ

熱中症はいつどこでなるかわかりません。

連日の猛暑は体にこたえますし大丈夫だと思っていても突然、熱中症になることもあります。

予防するには日頃から意識することが大事です。

熱中症に気をつけて頑張りましょう。

 

オンラインレッスン特化型プロによるマンツーマン個人レッスン!THE POCKET

オンラインレッスン特化型の音楽教室マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが話題です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事