コントラバスといえば主にクラシックやジャズで弾いているところをよく見ると思いますがクラシックやジャズだけでなくさまざまなジャンルで使用されています。

コントラバスの相場

コントラバスの相場としては価格が安いものでも20万円くらいします。

上を見るとキリがなく中には1000万円近いコントラバスが売られていることもありますね。

数十万円~百万円前後くらいが相場だと思いますがコントラバスの相場は、本当にピンからキリだと思います。

10万円で購入できるコントラバスがある

初めてコントラバスを買う人はだいたい20万〜30万円くらいのものを購入する人が多いと思います。

もちろん最初からもっと高いコントラバスを買う人もいます。

ですが探すと10万円で買えるコントラバスもあります。

10万円で買えるコントラバスと言えばハルシュタットのコントラバスです。

「え〜!10万円じゃろくなコントラバスではないでしょ?」

と言われてしまうかもしれません。

確かに本格的にコントラバスを始めようと考えている人には物足りないかもしれませんがハルシュタットは、安価でコストパフォーマンスには優れていると思います。

ハルシュタットのコントラバス

ハルシュタットは、国内キョーリツコーポレーションの楽器メーカーです。

コントラバス以外にもバイオリンやチェロもあります。

ハルシュタットのコントラバスの材質

  • トップ:スプール
  • サイド&バック:メイプル
  • ネック:メイプル
  • フィンガーボード:ステンドメープル
  • ペグ:金メッキ

ハルシュタットの特徴

コストパフォーマンスに優れている

ハルシュタットのコントラバスは、さきほども言ったとおり非常にコストパフォーマンスが高いと思います。

安い分、弾きにくいとか音の響きが悪いとかパーツが壊れやすいとかいう口コミもありますが弾き手や使い方にもよるかなと思います。

確かに安い分、雑な部分もあるかもしれません。

もし弾きにくい場合等は、弦高を下げたりすれば弾きやすくなると思います。

価格が安いので響きに関しては良いコントラバスにはかないませんが初心者が使う上ではそれほど問題なく使えると思います。

初心者の1本目としてまたサブで使う上では問題なく使用できると思うのでおすすめです。

ライブでも使用することは可能だと思います。

どちらというとジャズ向きのコントラバス

ハルシュタットのコントラバスは、個人的にジャズ向きのコントラバスかなと思います。

本格的にクラシックをやろうと考えている人にはあまりおすすめしない

コントラバスでクラシックをやる人の間では最低20万〜30万くらいの単板という認識を持っている人も多いようです。

また元々クラシックをやっていて音にこだわりを持っている人も思いと思います。

そういった人にはハルシュタットのコントラバスは、あまりおすすめできないかなと思います。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事