ドラムマシンを使ったことがありますか?

ドラムマシンはドラムを音を自動再生して流すことができます。

ドラムマシンは今ではさまざまなメーカーから発売されているのでいざ購入しようと思ってもどれを選べばいいのかわからないなりますね。

今回はドラムマシン初心者のためにおすすめのドラムマシンを紹介していきます。

シンプルな操作で初心者におすすめ!

KORG ミキサー/レコーダー機能搭載 リズムマシン KR-55 Pro

 

KR-55 Proは普段のリズムトレーニングからドラマーのいないバンドの練習からライブなどマルチに使えるリズムマシンです。

24種類ものドラムパターンが入っているのでジャンルに合ったドラムパターンを見つけることができます。

ドラムマシンを使ったことがない人でも操作はシンプルなのでドラムパターンから選び手軽にリズムを作成することができます。

重さは1.4gとコンパクトで上部な作りなのでライブでも安心して使えます。

僕もドラマーのいないユニットバンドでリズムを流しながら演奏しましたが音も良いです。

単三の乾電池6本を使えば約7時間使えるので電源が取れない場所でも使えます。

別売りの足元スイッチを使えばON/OFFをコントロールすることができます。

ライブとかでリズムをONにしたりOFFにしたいときに足で切り替えできるのでとても便利です。

おすすめポイント
  • 操作はシンプルで簡単なので初心者にも使いやすい
  • 足元スイッチでON/OFF切り替えることができるのでライブでも使いやすい
  • ドラマーのいないソロやユニットなどの演奏でも本格的なドラムを流すことができる

コンパクトだけど万能なリズムマシン

Roland ローランド/TR-6S 6トラックコンパクト・リズム・マシン

ローランドから発売されているリズムマシンTR-6Sです。

小さくコンパクトですが音の迫力や表現力は他のリズムマシンにも劣らず高音質です。

プログラミング機能の打ち込み

レコーディングしながら細かい表現を出したり調整する機能があります。

多彩なエフェクト

TR-6Sの特徴の一つが多彩なエフェクトを使いリズムに色付けができる点です。

リヴーブなどの基本なものから音の粒を揃えるコンプレッサー、奥行きを出すディレイなど多彩なサウンドが自由自在に作れます。

電池式

単三乾電池を4本用意すれば約4時間ほど使用することができます。

ソロ演奏やアコースティック系の演奏におすすめ!

BOSS ボス/DR-01S Rhythm Partner

アコースティックギターやウクレレなどちょっとしたリズムを流しながら弾きたいときにおすすめのリズムマシンです。

あたたかみのある音と豊富なリズムパターンも用意されています。

18種の楽器によるリズムを楽しめる

シンプルな操作と18種類のリズムパターンが内蔵されています。

ホンゴからコンガなどのリズムにも対応しています。

小さいながらもスピーカーを使えばライブでも使えます。

最後に

ドラムマシンでドラムパターンを流すだけでもバンドっぽくなります。

ドラムマシンはリズム感を鍛えるうえでも良い練習になります。

良いリズムの音を聞けば練習もはかどりますね。

ドラムマシンそれぞれに違いがありポイントも違うのでどういった用途で使いたいのか?

購入するときには必要な機能を確認しておくと良いと思います。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事