【クラシックとフィーリング】リラックスしたいときに聴きたくなるピアノ曲
リラックス

音楽にはさまざまな力がある

音楽を聴くことでさまざまな効果があります。

例えば

「疲れている」

「リラックスしたい」

「眠れない」

など疲れていたり気持ちが優れないときや寝れないときに聴く音楽といえば癒やされるような美しいメロディの曲だったりリラクゼーションのようなリラックスできる曲が良いと思います。

僕も仕事で疲れていたりぐっすり眠れないときには、リラックスできる曲を聴いて心を落ち着かせるようにしています。

音楽って不思議ですよね。

元気がないときには、元気になれるようなアップテンポの曲を聴けば元気が出ます。

気持ちが沈んでいるときや疲れたときにはリラックスできるような曲を聴くことで気持ちが楽になったりします。

音楽は、人の気持ちや心を動かす効果があると思います。

音楽は一見無くても生活できるように思われることもあるかもしれませんが音楽があることで人にプラスになる力が十分にあると僕は思います。

それでは本題に入ります。

今回は心を落ち着かせリラックスできそうな曲を選抜しておすすめの曲を紹介していきます。

リラックスしたいときに聴きたくなるピアノ曲

主よ、人の望みの喜びを/バッハ

こちらは、18世紀に活躍した作曲家のバッハの曲です。

バッハは、有名なので音楽やクラシックにそれほど詳しくない人でも名前を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

美しい旋律とメロディにより心が落ち着き癒やされる曲だと思います。

G戦場のアリア/バッハ

次もバッハの曲でG戦場のアリアという曲です。

優雅でいてゆっくり落ち着く穏やかなで美しいメロディと旋律が溢れている曲です。

G線でだけで演奏できることでも話題になりました。

こちらもリラックスできる曲はとしておすすめです。

ENERGY FLOW/坂本龍一

この曲は99年に発表され坂本龍一本人が出演したリゲインのCMで流れオリコンランキングでも1位を獲得した曲です。

インストの曲として初の1位を獲得しました。

この曲を聴いていると全体的に同じフレーズを繰り返していますが聴いているうちにその世界に入り込み気分が次第に落ち着いていくように感じます。

何度聴いても飽きがこなく疲れたときやリラックスしたいときにぴったりな曲です。

ピアノの美しい音色は心を落ち着かせる

今回は歌がないクラシックやピアノ中心の曲を選びました。

どの曲もピアノの美しいメロディや旋律に癒やされると思います。

ぜひ聴いてみてください。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事