【夢を引き寄せる】夢や目標を紙に書いて読むことで夢を現実に近づける方法
目標

新しい年の自分自身の目標を決める

こんにちは。

平成が終わり新しい令和の時代が始まりましたね。

みなさんによって平成の時代は、どんな年だったでしょうか?

良いこともあれば大変だったこともあったり人それぞれ色々なことがあった平成の時代だったのではないでしょうか?

その中で自分自身の目標を達成できた!という人もいれば目標を達成することができなかったりもっとこうしておけばよかったと反省する点もあると思います。

だいたい目標を決めるときと言えば新しい一年が始まるときや今回みたいに新しい元号が始まるときではないでしょうか?

新しい一年の始まりに「今年中はこれを達成させたい!」とか「○○を始めてみたい」とか「仕事で実績をあげて昇格したい」だったり人によって目標は、さまざまだと思います。

その中には達成できることもあればなかなか達成できないこともあるかもしれません。

ですが目標を持つことはとても素晴らしいことだと思います。

目標を持つことで日々、頑張ることができるし努力していくことができるからです。

ですがいざ目標立ててみたけどいつの間にか目標を立てた事すら忘れてしまったりやる気が無くなったりすることもあると思います。

継続して努力したり意識したりすることは簡単なようで簡単なことではないかもしれません。

でも目標を一度でも達成させることができれば自分自身の自信やモチベーションにも繋げることができるしまた次の目標につなげていく事ができると思います。

誰でも目標を達成させたいと思いながら目標を考えますよね。

もしも目標を簡単に達成させるための方法があったとしたら誰でも知りたいですね?

しかし目標を簡単に達成できる方法は、僕は無いと思っています。

楽して目標を達成できたら良いですがそんなに簡単ではないですね。

簡単な目標であればすぐ達成することができるかもしれません。

特にある程度大きい目標というものは、いろいろな道のりを乗り越えて何回もチャレンジして失敗もして反省しての繰り返しでようやく達成できるものだと思います。

ですが目標を持っていたとしてもただ漠然と毎日過ごしていてもその目標を達成させる事は難しいと思います。

目標を達成させるためには、日々の積み重ねと意識、そして努力が必要不可欠だと思います。

ぜひ今年は、新しい令和の時代が始まりましたので新しい目標を立てて達成できるように頑張っていきたいですね。

目標を紙に書くことで実現に少しずつ向かっていく

僕は、新しい一年が始まる時だったり普段でも目標ができるたびに行なっていることがあります。

それは、目標が出来たらまず紙に書いて部屋の見える位置に貼り付けています。

紙の大きさは、A4サイズで書いていますが何でも良いと思います。

そして離れたところでも見えるように文字を大きくして目標を書きます。

そして毎日、紙にかかれた文字を見たり読んだりして1日をスタートさせます。

そんなことで目標なんて達成できるの?なんて言われてしまうかもしれません。

すごくシンプルな方法ですが実は意外と効果があるんです。

この方法を試して、今までいくつか目標を達成させる事ができました。

中には達成できなかった目標もありますが達成できる確率は上がったと思います。

僕がどんなことを達成できたかは、最後に紹介します。

しかもこの方法ってシンプルだしお金がかからないから誰でもできます。

世の中には、色々なことにお金がかかります。

人から何かを教わったりするのもお金がかかりますし、何か欲しいと思いえばお金を出さないと買えません。

ですが紙に書くだけなら誰でもできます。

そして読むだけなら誰でも読めます。

もちろん書いたすべての事が叶うわけではありません。

目標を書いていつも意識して取り組むことが大事です。

何故、紙に書いて毎日見たり読むことが良いのかを考えたことがあります。

思考は現実化するという言葉

有名なナポレオン・ヒルの言葉に「思考は現実化する」という言葉がありますね。

この言葉には、人は自分が思い描いたような人間になれることを意味します。

なので自分がイメージできることは、だいたい現実化できるということです。

僕は、この言葉が本当だと実感しています。

僕は、この言葉を信じて自分流にアレンジして紙に書いて壁に貼り付けてイメージするということを実践しました。

頭の中で自分の夢や目標を達成したときをイメージしてみる

まず毎日、紙に書かれた自分の目標を読むことで頭の中で目標を達成させる時のイメージができます。

読めば読むほど自然とその目標を達成させるために今どうしたら良いのか考えたり行動に現れたりするようになります。

達成させなければいけない目標が頭の中にインプットしていき脳が目標について考えるようになります。

あとは、目標に向かって毎日少しずつ行動するだけです。

この方法は、毎日続けてこそ効果があります。

たまにしかやらなかったり気が向いた時だけやっていたら結果が出ないことも多いです。

あとは、書いて読むだけで行動に移せなければ意味がありません。

目標を毎日、頭の中にしっかりインプットしていきイメージする!

これを何度も続けていけば目標を達成させる事ができると思います。

人間は頭の中で想像できるもののほとんどが達成できるようになっていると成功者の間でもよく言われています。

頭の中でしっかり目標達成をイメージする事ができれば達成が早いと思います。

僕が今まで叶えた夢や達成できた目標について

それでは、僕が達成できた目標について話していきたいと思います。

一つ目は、あるアーティストのコンサートに行ったことがあります。

そのコンサートを見て感動して「自分もこんな舞台で演奏できたらな」なんて漠然と考えていました。

その舞台は、とてもアマチュアが立てる舞台ではありませんでした。

もちろん叶うとは、思っていませんでしたが何故か次の日に友人に自分も昨日の舞台で演奏することを目標にしたいと告げました。

そして目標を紙に書いて貼っておきました。

それから普段の生活をしながら目標を見て少しずつ努力をしていきました。

数年後、あの時自分が客として見ていた舞台に立つことに

それから数年後、あの時に夢みた舞台に上がり演奏することになりました。

自分の叶えたいと思っていた目標を達成させることができました。

それまでただ目標を決めて紙に書いた文字を見たり自分の夢を友達に話したりしていただけです。

もちろんただ紙の内容を読んでいただけではありません。読んでいただけであれば夢は叶わなかったと思います。

紙に書いた自分の目標を読みながら意識して毎日、努力を重ねていたからチャンスが来たのだと思います。

大抵の人は、チャンスが来ても日頃努力したりしていなければチャンスが来たことも分からず過ごしてしまうのではないかと思います。

ですが紙に目標を書くことで毎日意識してアンテナを張り、日頃努力していた結果としてチャンスを掴むことができたのではないかなと思います。

目標が叶ったときに、友人から「目標が叶ってよかったね、いつも夢をかなえたいと言っていたね」と言ってくれました。

その時、無意識に自分の夢を周りに話していたのだなと思いました。

これからも叶えたい夢や目標がたくさんある

僕は、まだまだ達成させたい目標がたくさんあります。

これからも目標を紙に書いて毎日読んで行動して目標を達成できるように来年も新たな目標に向かって頑張りたいと思います。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事