【言霊/ことだま】言葉のもつすごい力と周りに与える影響力
【シアーミュージック】全国展開の人気音楽教室で無料体験レッスン受付中!

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

こんにちは。

ひつじです。

みなさんは、普段良い言葉を使っていますか?

それともネガティブな言葉が多いですか?

普段、何気なく使っている自分の言葉を意識しながら使っているという人は少ないと思います。

最近、なんだかネガティブな言葉を使っていることが多いなと感じている人もいるのではないでしょうか?

僕は言葉には力があると思っています。

ほかの記事でも言いましたが自分の夢を毎日、友人や知り合いに公言していたことがあります。

自分ではあまり気にせず言っていたその言葉はいつの日にか叶っていたという体験がありました。

もちろんただ言っているだけですべてその通りになるわけではないと思いますがまず言葉に出すことでその言葉を自然と意識して生活するようになり実現するように行動できるようになると思います。

言霊(ことだま)

言葉には不思議な力がある

日本には古くから言葉には不思議な力が宿っていると考えられていました。

言葉には「言霊」(ことだま)があると言われています。

言霊には自分が発した言葉の通りの結果が実現するという力があると考えられています。

なので良い言葉や自分の夢を言葉として発しているうちにいつの日かそれが現実のものとなっているかもしれません。

信じるか信じないかは人それぞれですが言葉を発することで自分の考えや行動が変っていくので気になる人は生活のなかで意識して実践してみると良いと思います。

良い言葉が良い人生を作る

言葉は自分だけでなく周りの人にも影響を与えます。

みなさんはポジティブな言葉を発している人とネガティブな言葉を発している人どちらと関わりたいと思いますか?

ほとんどのひとがポジティブな言葉を使っている人と関わりたいと言うと思います。

ポジティブな言葉を使っていれば周りに良い人が集まってきますし物事の考え方や捉え方も変わっていきます。

もしネガティブな言葉や悪い言葉を使っていればその通りのことが現実になるかもしれません。

ネガティブな言葉をポジションに変えてみる

普段なにげなく使っているネガティブな言葉をポジティブな言葉に変えるだけでもだいぶ変わってくると思います。

自分も以前、「すいません」という言葉をよく使っていました。

この「すいません」は何か悪いことをしたときに使う謝るイメージを持つ言葉でもあります。

人から何かをしてもらったら「すいません」ではなく「ありがとう」などのポジティブな言葉に変えるだけでも発する言葉のイメージがよくなります。

ポジティブな言葉

たとえば下記がポジティブな言葉になります。

ポジティブなイメージのある言葉
  • ありがとう
  • おめでとう
  • 頑張って
  • 応援しているよ
  • 大丈夫

ポジティブな言葉を生活のなかでも取り入れてみましょう。

自分の夢を言葉にしてみる

たとえば自分は将来こうなりたいとか、こういう夢があるということを言葉として発すると良いと思います。

また言葉だけでなく字にして書いてみることでより具体的になり実現にも近くなるかもしれません。

目標や夢を口に出して言葉にするというのは効果的だと思います。

まとめ

否定的な言葉やネガティブな言葉を避けて肯定的な言葉やポジティブな言葉を使うことで自分自身のやる気だけでなく人からの印象も変わってきます。

言葉は発するのは誰にでもできますがネガティブな言葉からポジティブな言葉に変えるにはふだんから意識する必要があります。

今日からでも実践でき、人生がより良い方向に進むなら良い言葉を使ったほうがいいですよね。

ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

【シアーミュージック】全国展開の人気音楽教室で無料体験レッスン受付中!

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事