やらない人はできない理由をまず考えてしまう理由について
【シアーミュージック】全国展開の人気音楽教室で無料体験レッスン受付中!

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

ついできない理由ばかりを思ったり考えてしまったりすることありませんか?

たとえば

「自分には能力がないからできない」

「めんどうだからやらない」

「いつでもできるからあとでやろう」

こんな言葉を聞いたことはありませんか?

人は楽をしたいですし、めんどくさい事は嫌いですし、失敗も怖いです。

もちろんできないと言いいたい気持ち分かります!

僕もめんどくさいと思ったりやったことがない経験などははじめは怖いと思う事はあります。

めんどくさい事やいままで経験したことがないことやはじめてのことをしようとするときに躊躇してしまいます。

それってごく普通のことだと思います。

なのでそこまで気にする必要はないと思います。

むしろそういう気持ちになったときに自分がどう行動をするかが重要だと思います。

人はできない理由を考えてしまう

そもそも人ってできない理由を考えたり思いついたりしやすいです。

どんな状況でも自信に満ち溢れ怖いものなしのスーパーマンみたいな人ってそんなに多くはいません。

ほとんどの人はやらない方向や楽な方に流れてしまいやすいです。

人はできない理由を考える天才でもある

できないと言ってるからその人が駄目だというわけではありません。

もちろん怖いからまったく何もしないというのも人生もったいない気がします。

できないならできるところからやってみたりすることもできると思います。

要は自分がこれならできるだろうとかやる気になれるように工夫することも大事です。

達成したときのイメージを持つ

人が想像したりイメージできるものはたいてい叶えれると言われています。

できない理由を考えるよりできたときのことをイメージした方がよっぽど楽しいし嬉しいと思います。

たとえ失敗したとしても良い経験にもなると思います。

すぐやる

思い立ったらすぐやるというのは効果的な方法だと思います。

人は時間がたてばたつほど先延ばしにしたりやらなくなったりします。

またいい訳もたくさん生まれてきてきてしまいます。

そうならないためにもすぐやる!のがいいです。

まとめ

自分のできないことばかり探すことで、自分の経験や成長を止めているかもしれません。

まずは何でもいいから試してみるということを意識してみると良いと思います。

【シアーミュージック】全国展開の人気音楽教室で無料体験レッスン受付中!

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事