発想力を身につけることで自分自身のクリエイト力も向上する

自分の発想力を活かして形にしたり新しいものを生み出していける人がいます。

この発想力というのはアイデアを頭のなかからひねり出す能力です。

この発想力を持っているとあらゆるな仕事や場面で役に立つ能力でもあります。

音楽家、デザイナー、クリエイティブな仕事をしている人はもちろん一般の人でも発想力を身につけることでその後の人生が変わったという人もいます。

 

ポイント

一昔前まではデザイナーなどクリエイティブ系の職業に発想力が求められてきましたが今ではすべての分野で発想力を役に立たせることができると思います。

 

発想力を身につけたいと思っている人も多いと思います。

発想力を身につけるためことで新しい企画書を作ったり作品を作るときアイデアが湧いてきたりイメージすることができるようになります。

ですが当然なにもしなければ発想力は身につきません。

生まれながらに発想力がある人は別ですがたいていは訓練することで発想力が磨かれていきます。

発想力がつくことでさまざまな場面で自分なりのオリジナリティを出したりアイデアが湧いてくるようになります。

僕が実践した発想力を鍛える5つの方法

いろいろなことに挑戦してみる

新しいアイデアを出すには常に新しいことに目を向けることが大切です。

そして果敢にチャレンジしてみる。

そうすることで分からなかったことや新しい気付きなども出てきます。

自分のさまざまな体験のなかでも発想力は磨かれていきます。

どんなことにも挑戦する気持ちで頑張りましょう。

クラシック音楽を聴いたり絵画を見る

発想力を身につけるにはストレスのない状態を作ってあげる必要があります。

時間に追われていたりストレスがある状態では良いものを考えたりアイデアがわいてこないと思います。

僕も時間に追われたりストレスを感じながら行った仕事ではほとんど成果はでませんでした。

まず自分がリラックスできる環境と時間を作りましょう。

リラックスするにはクラシック音楽を聴いたり一人でデザインや絵画などのイベントに参加するのも良いです。

常に新しいことに目を向ける

発想力を身につけるためには新しいものに目を向けると良いです。

新しい商品だったり情報を自分のなかに取り入れることで情報や知識の引き出しが増えアイデアの参考にもなります。

新しい情報を取り入れなければ新しい発想も生まれてこないです。

小さな気付きを見逃さない

発想力がある人は同じ生活をしていても小さな気付きを常に大切にしています。

ほんの小さな変化だったとしても気がつくことを意識すればそれだけでも変わります。

遊び心を持つ

発想力が高い人は面白いことや遊び心がある人が多いように思います。

遊び心から始めたことが良いアイデアにつながることもあります。

普段から面白いことや子供の遊び心のようなものを持つことで誰も思いつかないようなアイデアや発想が生まれてくるかもしれません。

最後に

どうでしょうか?

普段の生活をただ過ごすのではなく変化させたり意識を変えるだけでも発想力が身についていきます。

新しいことに目を向けてみたり普段の生活のなかでの変化をもたせたり。

普段しないようなことをしてみるのも良いと思います。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事