人はそれぞれ違うからこそお互い学び成長し合える

人はなぜ違うんだろうって思ったことありませんか?

人生の中でいろいろな人と出会い、そしてかかわっていくなかで僕が感じたのは違うからこそ学びあえるものなのだと思いました。

一つ一つの出会いに意味があるように人とのかかわりで人は大きく成長できると思います。

人はなぜ違う

人は一人一人、性格も違えば考え方からやりたいことまでも違います。
生まれや育ちだって違います。
たとえば性格だけで見てみると「積極的で行動派の人」もいれば「マイペースな人」もいれば「慎重派の人」などそれぞれです。
だからまったく同じ人っていないですよね。
境遇が似ていたり見た目が似ている人はいると思います。
ですがすべてがまったく同じって人は見たことがありません。
違うからこそ、自分以外の人から学ぶことって多いと思います。
人はいろいろな人と関わりながら生活していますしそのなかで感じたことやさまざまな体験を通して成長していくことができます。
もしすべての人の考え方がおなじだったらどうでしょうか?
ポイント
  • お互い共感し合える
  • 意見が割れずに話が進む(対立が生まれない)
みんな同じ考えだったら人間関係もすごく楽ですよね。
人間関係で悩むことも少なくなるかもしれません。
一見するといいように見えますね。
ですがそれって違う部分がないから学ぶことも少ないということです。
自分と違ければ違う人と関われば関わるほど新しい発見や体験、そして学びが多いです。

人と人は違っていて当たり前

人と人は違っていて当たり前だと思います。
考え方だってやりたいことだって人それぞれ違います。
一人として同じ人はいないはずです。
よく人と少し違うからといって仲間はずれにしたりいじめたりする人もいます。
それはみんな同じが当然だと思ってしまっているから起こるのかもしれません。
人はみんな違うし違う部分があるからこそ面白いと僕は思います。
人と人が違うのが当たり前だと思えばそういったことも起こらないと思います。

人から学ぶ

誰一人同じ人がいないように自分にもってないものを持っている人と話したり関わったりすることで新しい学びがあります。
自分の知らない世界を知っていたり体験していたり。
そういう話は自分にとって新鮮な体験になります。

自分とまったく違う人と関わるとさらに成長する

夫婦の場合で例えると夫婦はもともと生まれも育ちも違います。
女性と男性を見ても考え方や価値観はまったく違います。
そんな二人が一緒に暮らしたら毎日が新しい発見につながります。
ときには意見が食い違って喧嘩になったりギスギスしたりすることもあるでしょう。
でもそんな些細なこともすべてが学びでもあるのです。

いろいろな人とのかかわりを大切にしましょう

人は出会った分だけ多くの成長があると思います。

ぜひたくさんの人とのかかわりを大切にしましょう。

できれば自分と同じような環境ではなくまったく違う環境で育った人や自分と違う考えを持った人と関わるようにしましょう。

そうすれば自分の視野も広がりどんどん成長していけると思います。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事