過去にとらわれることをやめる!人生を楽しく楽に生きてみよう!

過去とは一体何なのか?

過去について考えたことがある人はいますか? 過去とは、一体何なのでしょうか? まず過去というものを考えてみたいと思います。 辞書で過去というキーワードを調べてみると下記のように表示されました。
現在より以前の時。過ぎ去った時。昔。
goo辞書
過去というのは、今より前のことを表現していますね。 今より1秒前は過去ということになります。 僕は、過去というものは現在や未来に向かっていくための通過点のようなものだと思っています。 過去がなければ今がないように現在、そして未来に進むためになくてはならないものだと思います。 時間はどんどん進み、今ある現在もすぐ過去のものとなっていきます。 では過去は、何のためにあるのか? その答えは見つけ出すのは、なかなか難しいと思いますがこれだけは言えると思います。

過去がなければ現在が存在しない

現在があるということは、必ず過去があったという事を証明できるし過去があったからこそ今があるという事が言えると思います。 これは、紛れもない真実だと思います。 今いる自分は、過去のすべての出来事や経験によって存在し、考え方や生活習慣や心も過去の経験によって作られているという事が言えます。 そう考えると過去は、現在や未来のためにあるのかもしれませんね。 過去の出来事や経験と言っても良い出来事もあれば失敗したり嫌なことがあったり苦しかったり苦い経験もあるかもしれません。 ですがそのすべての経験によって今の自分がいるということになりますね。

過去は必ず過ぎ去っていくもの

人生は過去、現在、未来の3つの事で成り立っていますね。 そして過去というのは、必ず過ぎ去っていくものだと思います。 どんなに今がいいと言ってもすぐ過去になってしまいます。 良い思い出も悪い思い出も過ぎ去ったらすべて過去の出来事になります。 日々いろんな人と出会い、いろんな体験を通して人は、未来に向かって進み、成長していきます。

過去への執着をやめてみる

過去の失敗や嫌な思い出は、意外と心の中に長く残ってしまう事がありますね。 人によっては、簡単に消すことが出来ない過去もあるかもしれませんが過去をずっと引きずってしまうと現在、未来に影響を及ぼすようになると思います。 また同じような事が起きるのでないかと思ってしまったり不安が頭をよぎったりすることもありますね。 もし過去にとらわれてしまい前に進めなくなっているとしたらとても勿体ないことだと思います。

過去を乗り越え未来を信じて進む

どんなに過去を引きずっていても過去は、過去です。 誰にでもうまくいかない事はあると思います。 もしなんでもかんでも人生がうまくいってたらどうでしょうか? そこから学ぶ事も少ないかもしれません。 人はうまくいかないからこそ努力して反省して次に生かしていく事ができるのではないでしょうか? 失敗した経験やうまくいかなかった事は、その時は大変だったとしても過ぎ去ったらすべてが過去になります。 過去にとらわれてしまったら前にある未来に進んでも良い方向に向かっていく事ができないかもしれません。

ミュージシャンにとって過去の下積みは大事なこと

音楽で売れているバンドやアーティストは最初から音楽のみで生活できているとイメージしている人も多いのではないでしょうか? ところが多くのバンドやアーティストは、決してそんなことはなく必ず大変な下積み時代を経験してることが多いと思います。 中には、バイトや会社員をしながらバンド活動をしているケースも多いと思います。 最初から音楽のみで食べていける人は、むしろ少ないと思います。 どんなに売れているバンドやアーティストでも地道にコツコツと努力をしている下積み時代があると思います。 地道にコツコツと努力を継続して自分たちの音楽に対して磨きをかけていったバンドがのちに音楽の世界で頭角を現すようになるんだと思います。

過去をどう生きるかによって現在が決まる

人は過去をどのようにして生活するかによって現在が変わってくると思います。 人は、不安をかかえやすい生き物ですが未来に良い事が起きると信じて地道に努力を継続している人ほど物事をポジティブにとらえることができ常に前を向いて歩いていくことが出来ればきっと明るい未来が待っていると僕は思います。
楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事