自分の好きなものと必要最低限のものだけで豊かに暮らすミニマリスト生活方法

ミニマリストという言葉を聞いたことがありますか?

ミニマリストとは簡単に説明するといらないものや無駄なものを省いて最低限のもので暮らすことです。

ミニマリストといってもすべての物を捨てる必要はありません。

使わなくなったものや押し入れにしまいこんでいる不要な物から整理しておくとよいです。

ミニアリストを知ると不要なものが見えてくる

僕はミニマリストという言葉を聞いてからそれまでの自分がいかに不要なものに振り回され大切な時間や空間を無駄に使っていたかを知るきっかけになりました。

自分はもともとそんなに物を溜め込んだりしていないとずっと思っていましたが買ってからほとんど使っていないものや押し入れにしまい込んで使わなくなったものがけっこうあるということが分かりました。

もちろん生活していくためには最低限必要なものもあります。

でも無くても困らないものもあります。

必要なものまで捨てる必要はないですが一度見直してみるとよいと思います。

日頃から意識しておくことで本当に必要な物が見えてくると思いますし不要なものを捨てることでメリットがあります。

それを意識して実践するだけで気持ちがすっきりして人生が豊かになり自分自身に余裕が生まれました。

結果、散らかりにくくなったため快適に過ごすことができています。

ミニマリストとは

ミニマリストについてもう一度かんたんに説明します。

ミニマリストとは英語のミニマル(minimal)という単語から生まれた言葉です。

さらに調べてみるとミニマリストとは下記のような意味があります。

最低限度の物だけを持って生活するライフスタイル

 

ようは生活において必要最低限のものを所有してシンプルに生きるということです。

ミニマリストのメリット

ミニマリスト生活を実践することでどんなメリットがあるのかを見ていきましょう。

掃除の手間が省ける

必要最低限のものだけで生活することができれば掃除が楽になります。

たくさんのものに囲まれていると片付けするのも大変です。

また掃除をするときも片づけながらしないといけないので余計に時間がかかり無駄が多いですね。

必要なものだけであれば部屋もスッキリしますし掃除にかける時間も省くことができます。

部屋が広くなる

私たちの身近なもののなかに使わないものは意外と多かったりします。

たとえば服だったりブランド品などは買ったはいいけどほとんど使わなかったものも多いかもしれません。

もし今後も使わないものがあればヤフオクとかメルカリに出品してしまいましょう。

不要なものを減らすことで部屋も広く使うことができるので手狭になり引っ越すという必要がなくなります。

使わないもののために部屋があるのはなんだか勿体ない気分がしますね。

時間が増える

ものを減らすと時間も増えます。

そんなわけないよと思う人もいるかもしれませんが本当です。

たくさんのものに囲まれている人って忙しくて時間がない人が多いです。(自分が見た限りではそう思います)

たくさんのものに囲まれた生活をしているとものを探すときにどこに置いたのか分からなくなるときってありますよね?

このように探すのにも手間がかかりますし時間の無駄にもつながります。

ものを減らすことで自分の所有する物がどこにあるのか把握することができますし楽になります。

結果時間の節約にもつながります。

最後に

ミニマリストはいらないものを排除して大切なものを最優先することでもあります。

ミニマリストを意識することで気持ちもすっきりするので日々の生活にも良い影響を与えるとおもいます。

ぜひできるところから実践してみましょう。

 

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事