モニターイヤホンって知っていますか?

ふつうのイヤホンなら知っている人は多いと思いますがモニターイヤホンってなんだろうと思う人もいるかもしれません。

モニターイヤホンとは

モニターイヤホンは、おもにライブやコンサートなどの演奏用としてだったり音楽制作のために使用するためのイヤホンになります。

ふつうのイヤホンより高音質、遮音性に優れているのでプロのアーティストやミュージシャンが仕事で使用していることが多いです。

音楽の仕事ではより正確に音を聴き取ることが重要でもあるので高音質で遮音性に優れているモニターイヤホンは必須だと思います。

もちろんモニターイヤホンは普段使いもできるので一つ持っておけばさまざまな場面で使用することができます。

最近ではプロだけでなく一般用にも販売されているので一般の人でも購入しやすくなっているのも特徴です。

そもそも一般のイヤホンとは違うのか?

モニターイヤホンは、通常売られている一般のイヤホンより原音に近く生音の再現性にも優れているので一般のイヤホンより音の一つ一つが聴き取りやすくなっています。

また遮音性にも優れているので周りの雑音にも気にすることなくモニターイヤホンから聴こえてくる音だけに集中することができるので作業もはかどるようになります。

ふつうのイヤホンより高性能なので価格は高めになりますが最高品質の音楽が楽しめるようになります。

モニターイヤホンの選び方

モニターイヤホンを選ぶときに参考の項目を紹介します。

モニターイヤホンの選びかたのポイント
  • 価格
  • 形で選ぶ
  • 機能で選ぶ

価格で選ぶ

モニターイヤホンの価格といってもピンからキリまであります。

イヤホンは、2万から3万円以上になってくると高級品のイヤホンと言われます。

モニターイヤホンを購入するときには、いくらまでのイヤホンなら購入できそうか予算も大事だと思います。

価格で選ぶ場合に注意したい点は、遮音性に優れているか?

また低音~高音までの音がしっかりクリアで高性能な音でカバーされているか?

たくさんの商品の中でコストパフォーマンに優れていてかつ高性能で使いやすいものを選びたいですね。

形で選ぶ

形によってフィット感やつけ心地も変わってきます。

また長時間つけていても疲れにくいものを選ぶとよいと思います。

厳選おすすめのモニターイヤホン

audio-technica モニターイヤホン ATH-E70

低音域から高音域までバランスの取れた音が特徴的なモニターイヤホンです。

また音抜けもよく音の安定感もしっかりしているので聴き取りやすい印象です。

ライブステージからスタジオでの繊細なミキシング作業まで幅広く網羅できるイヤホンでもあります。

 

ソニー モニターイヤホン/SONY INNER EAR MONITOR MDR-EX

こちらはライブ、コンサートなどのステージから音楽制作まで幅広いシーンでパフォーマンを発揮できるように設計されたソニーのモニターイヤホンです。

最高品質の音はもちろん遮音性や耐久性にも優れているイヤホンになります。

音の正確さはほかのイヤホンより優れている印象を感じました。

 

スペック
  • 形状:インナーイヤー型
  • 最大入力:500mW
  • 質量:約7g(コード含まない重さ)

SHURE イヤホン SEシリーズ SE425 カナル型イヤホン

遮音性と耐久性に優れ、音の正確さとバランスのとれたサウンドが特徴のイヤホンです。

原音に近く忠実に再現されている印象を受けました。

また周囲の雑音やノイズを最大37dBまで低減してくれるので快適な作業ができます。

長時間使用しても疲れにくく良いパフォーマンを発揮してくれるイヤホンだと思います。

最後に

ふつうのイヤホンをして音楽制作をしている人も多いと思いますがモニターイヤホンを使うと音がただ良いというだけでなく音も聴き取りやすく遮音性も優れているので作業に集中することができます。

モニターイヤホンにより今まで以上の快適で楽しい音楽ライフが送れると良いと思います。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事