高額当選の宝くじを当てるより地道にバンド活動をしていた方が幸せかもしれない理由
金運

今年の10月から増税が始まりますね。

給料が上がらない中でお金に困らない生活をしたいとか収入に関して現状よりも良くしたいと思っている人も多いと思います。

そんな夢をかなえるための一つとして宝くじを買う人が多いのも事実です。

特に年末や年始に宝くじに願いを込めて購入する方も多いと思います。

今回は、宝くじにもし高額当選になったときに生活はどうなるのか?

本当に自由になり一生お金に困らない生活になるのかについて書いていきたいと思います。

みんな宝くじへの夢が大きい!?

宝ぐしが当たればもっと自由に生活もできるしお金に苦労しなくていいし好きなものも変えるしいいな~と夢見ている人が多いと思います。

宝くじを買っていない人でも明日から自由になるとしたらそれを望みたいですよね。

それは誰でも当然思うことだと思います。

今の時代、給料も上がらないし物価もどんどん上がって自由に使えるお金が少なくなっているという人も多いと思います。

仕事も忙しく自分の趣味の時間すら作れないという人もいると思います。

もし自分が買った宝くじが当選していたら...それは、飛んで喜ぶことだと思います。

ですが宝くじが当選して夢が叶う人や生活が豊かになったという人がいる反面、不幸になってしまう人がいるのも事実のようです。

でもなぜ、宝くじによって幸せにもなる人と不幸になってしまう人がいるのでしょうか?

お金がたくさん入ると人間関係が悪くなる

お金は人を喜ばせることもできますが逆に人を不幸にしてしまうものでもあります。

お金のトラブルって本当に多いと思います。

宝くじではなくても相続に関することだったりお金でもめることは非常に多いように思います。

宝くじも例外ではないと思います。

家族が不仲になってしまうケースもあれば当選が周囲にばれて兄弟、親戚からの金銭面での要求が増えたりして関係が悪化してしまう事もあるようです。

またお金がたくさんあると分かると羨ましく思われたり妬む人も出てきます。

自分がもしそのような結果を望んでいなかったとしてもお金によって人間関係が悪くなってしまうケースは非常に多いと思います。

なのでお金は、使い方や考え方によって人を幸せにもできるし不幸になってしまうこともあるという訳です。

お金によって人が変わるケースもある

すべの人がそうなるわけではないですが急にお金が入ってきて人が変わったようになる人はいます。

お金ができると喜びも増えるし心に余裕ができます。

ですが大抵の人は、当選すると後先の事を考えずに好きにお金を使ってしまう人が多いと思います。

中には、お金が無くなった後の事を考えずに仕事も辞めてしまう人もいます。

一時的に入るお金というのは、いずれ無くなります。

さんざん遊んで使い切って後が大変な事になります。

本当のお金持ちの人は、そのようなお金の使い方はまずしないでしょう。

宝くじだけで一生暮らすことはできない

宝くじが当たれば一生暮らせると思う人は多いようです。

宝くじが入って一生暮らせる人は、当選しても普段の生活をあまり変えないで生活できる人だと思います。

ほとんどの人は今までの生活に合わないような高級なものにお金を使い、数年後にはほとんど使い切ってしまうケースが多いと思います。

それは、お金の使い方を知らないからというのもあると思います。

数億円を使ったことがない人がいきなり数億円を手に入れたらどうでしょうか?

普段、使ったこともないのに有効に使えるでしょうか?

おそらく何も考えずに使うため結局、無くなってしまうのではないでしょうか?

頻繁に勧誘やうまい話を持ちかけられるようになる

宝くじが当たると周りから勧誘やうまい話を持ちかけられたり、突然、電話がかかってきて投資をすすめられたなんて話をよく聞きます。

宝くじが当選してたとえ周りに話さなかったとしてもどこで個人情報が漏れているか分かりません。

宝くじが当選したらこのような事にも立ち向かっていかなければいけなくなります。

お金は、使い方によって幸せにも不幸にもなる

お金というものは、使い方が大事だと思います。

何使うのか何のために使うのかをしっかり考える事が必要だと思います。

自分の為だけにお金を使う人は、まずお金持ちにはなれないと思います。

成功者のお金の使い方を聞くと自分の為ではなく人の為に使う人が多いようです。

人のために労力やお金を使い、人を喜ばせ、人から感謝されるから成功できるのだとまるで分っているかのように生きるのが成功者の生き方のようです。

宝くじも当選して何に使うかによって幸せにも不幸にもなれるという事だと思います。

宝くじに当選する確率はかなり低い!?

宝くじに当選する確率というのは実際かなり低いようです。

それでも当たる人というのは、よっぽどの運を持っていると言えるでしょう。

大抵の人は、一生買っても当たらない可能性の方が高いかもしれません。

僕も昔宝くじを買っていた時期がありますがほとんど当たりませんでした。

一度だけ5千円を当てた事がありますがかかったお金のほうが上まりましたね。

今では、宝くじを買わなくなりました。

だって自分がもしも宝くじに当選しても何億というお金を有効に使えるわけないからです。

それより宝くじにかかる費用を本を買ったり自分の勉強のために使う方が自分にとっては有効だなと思っています。

宝くじを買う買わないは、それぞれの自由だと思います。

ただ宝くじが当選した時に幸せにもなれるし不幸にもなれるというリスクを頭に入れておいた方が良いと思います。

僕は、宝くじが当たらなくても普段と変わらず音楽ができたら幸せだと思います。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事