【株の基本】インカムゲインとキャピタルゲインって何?それぞれの特徴と違いについて
楽器の上達ならプロによるマンツーマン個人レッスンがおすすめ!

オンラインレッスン特化型の音楽教室!マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが話題です。

資産運用している人の間でよく聞く言葉として「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」いうものがあります。

この2つは資産運用でどのようにして利益を得るかを示す用語でもあります。

「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」の2つの言葉は資産運用の基本となるものなのでぜひ覚えておきましょう。

資産運用の基本のき

どのように利益を得るのか?

資産運用を始めると「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」という2つの言葉をよく聞くと思います。

とくに資産運用をはじめる理由はだれもが利益を得るためだと思います。

この2つの言葉の意味をそれぞれ理解することは自分自身がどのような投資スタイルで戦っていくかを決める決め手にもなると思います。

それでは2つの意味を見ていきましょう。

インカムゲインとは

まずインカムゲインとは株や投資信託を長く保有していくことで得られる利益のことになります。

キャピタルゲイン

キャピタルゲインとは保有している株や投資信託など資産を売却することで得られる利益になります。

株の例に例えると

株の例でだとえてみましょう。

株を購入して長く所有していくことで配当金を受け取ることができると思います。

これがインカムゲインです。

そして株や投資信託を売却したときに購入したときと売却したときの差額となる利益がキャピタルゲインになります。

例えば100円で購入して売却するときに株価が110円になっていれば10円が利益になりキャピタルゲインです。

インカムゲインとキャピタルゲインの違い

インカムゲインとキャピタルゲインの違いとしてインカムゲインは株を長く保有していくことで配当金という安定的なインカムゲインが入ります。

逆にキャピタルゲインは売却したときのみしかその利益を得ることができません。

なので長期投資の場合はインカムゲイン、短期投資にはキャピタルゲインが向いていると言えます。

メリットとデメリット

インカムゲインのメリット

インカムゲインのメリットは長く保有していくことで安定的に配当金を受け取ることができます。

安定的に配当金を受け取ることができるため長期投資に向いています。

インカムゲインのデメリット

インカムゲインは毎回配当金を受け取ることができますが配当金は数パーセント程度なので大きな利益を得ることは難しいと言えます。

キャピタルゲインのメリット

インカムゲインと違い、こちらはもしかしたら大きな利益を得られる可能性があります。

中には短期で株価が何倍にもなる銘柄もあるのでうまくいけばハイリターンを狙うことができます。

キャピタルゲインのデメリット

キャピタルゲインのデメリットとしてはハイリターンの可能性が高くなる場合がありますが、もし途中で暴落してしまうと資産が目減りしてしまいます。

株と投資信託で利益を得る方法としてはインカムゲインとキャピタルゲインという2種類に分類されます。

ポートフォリオの組みましょう

資産運用をするうえでポートフォリオを作ることはとても大事なことです。

僕個人的にはインカムゲインでもキャピタルゲインでもバランスが大事だと思っています。

もし投資に回す資金が少ない場合は万が一の場合に大きく資産が減ってしまうこともあります。

インカムゲインとキャピタルゲインの違いをよく理解してうまくバランスを取ることは資産運用を長く続けていくためには大事だと思います。

僕もはじめのころにハイリターンに目がくらみキャピタルゲインに比重を起きすぎたために資産を減ってしまったことがあります。

一時的ではあったのですがそういった失敗の経験から投資はバランスが大事だと学びました。

自分だったらどのような投資をするのか?

インカムゲイン、キャピタルゲイン、投資のバランスを考えてポートフォリオを組むようにしましょう。

オンラインレッスン特化型プロによるマンツーマン個人レッスン!THE POCKET

オンラインレッスン特化型の音楽教室マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが話題です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事