将来の老後資金はどうやって準備する?預貯金のみでは解決できない理由

まだ若いから将来のことは考えていないという人も多いかもしれません。

ですが若いときから将来のことを見据えて考えていくことは自分を守ることにもつながります。

今は若いから大丈夫と思って何もしていないといざ老後になったときに後悔したり慌ててしまうこともあるかもしれません。

今の現役世代は国にすべて頼るのではなく自分自身でいまのうちに考えたり行動していく必要があると思います。

会社で厚生年金を支払っていたり自営業で国民年金を支払っている人は将来国から年金を受け取ることができます。

この年金も受給年齢が年々引き上げられていたり実際にもらえるお金も減っているのが現状です。

ですが国がつぶれない限りは年金はもらえるとは思います。(将来は分かりませんが)

老後資金に必要な金額

老後は年金以外に2000万円が必要と言われています。

ただし人によって年金の加入年月や支払ってきた額が違うので一概に2000万円あればよいというわけではないです。

人によっては2000万円以上必要な場合もあります。

この老後2000万円問題にはさまざまな議論がされていますが老後のお金にまつわる疑問を持っている人はとても多いと思います。

現役世代の老後の疑問や不安について
  • 老後に必要な資金はどうやって準備していけばよいのか?
  • 年金は将来どうなってしまうのか?

若い人で年金なんて払っても意味がないと思っている人も多いと思います。

かつての日本は普通に働いていれば退職後は、年金と預貯金で老後の生活をまかなうことができました。

ですが今は国の制度にすべてを頼るのは危険で年金も将来はどうなるか分かりません。

もちろんまったくもらえなくなるということはないとは思いますが受給年齢の引き上げや受給額が減っているのが現状でもあるので不安に思っている人も多いと思います。

もしかしたら将来年金がまったくもらえなくなることもあるのではないか?

そういった万が一のためにこれからはなるべく国の制度だけにすべてを頼らず自分たちの力で老後の準備をしていく必要もあるかなと僕は思います。

そう思うと老後の準備は早ければ早いほど良いと思います。

もしかしたら老後を向かえる前に急にお金が必要になることもあるかもしれません。

老後だけでなく子供を育てていれば教育資金だったり自分のやりたいことのためにまとまった資金が必要という場合もあると思います。

そんなときに何も準備していなければ当然借金してしまうこともあります。

よし!これからお金をたくさん貯めて預貯金をできるだけ増やしていこうと考える人が多いですね。

だって日本人は預貯金が好きですからね。

しかし銀行預金ではお金は増えない

貯金は貯めている間であれば入金していけばどんどん貯金額は増えていきます。

ですがいざ使い始めるといつかは無くなってしまうのが貯金というものです。

多くの人がお金を貯めたいときにお金を銀行に預けていると思います。

ですが銀行に預けていたとしてもお金はほとんど増えることはありません。

たとえばゆうちょ銀行の場合だと現在、普通預金で金利が0.001%しかありません。

なのでいくら預けても雀の涙にもなりません(涙)

今後さらに金利が低くなる可能性もあります。

お金がまったく増えない銀行に預けていても残念ながらお金を増やしていくことはできません。

ただ預けているだけの状態になります。

投資や資産運用について

投資は怖いもの?

日本人の多くは貯金することが安全!

投資はギャンブルだし怖い!

というイメージが定着しています。

その考えを変えるのはなかなか難しいと思います。

だって日本ではお金に関することや金融、投資、資産運用にかかわる教育がほとんどされていないのでそういった考え方でも仕方がないと思います。

アメリカでは投資は当たり前のこと

アメリカでは日本と違い貯金はもちろん投資をすることは一般的なことという文化が根付いています。

なぜこんなにも日本と違うのでしょうか?

それはアメリカでは金融教育が浸透しているからだと言われています。

日本にはお金についての教育がそもそもありません。

お金について何の教育も受けたことのない大人がいきなり投資をしようなんて思わないですよね。

投資は将来のセーフティネット

投資にはもちろんリスクがあります。

なので投資が怖いと思うのも納得できますし自分も最初は怖いと思っていました。

ですが投資にはリスクの高いものもあればリスクが低いものもあります。

現実な投資を行うのであればリスクが低いものを選んで運用していくのも健全な方法だと思います。

また投資をするにしてもうまく分散投資をすることでリスクを軽減させることができます。

投資で失敗してしまう多くのパターンがハイリスクハイリターンのものに投資をしたり生活費を投資に回してしまいうまくいかなくなるというケースが多いようです。

僕はなるべくミドルリスク、ローリスクなどリスクが低いものを分散して投資していく方法がおすすめだと思っています。

将来目減りする可能性もありますが長期間で見ていくとプラスになる可能性が高いと思います。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事