【魚】MCやネタ、バンド名に使えるサカナの種類と漢字
サカナ

バンド名を考えるときに何かを参考にしてバンド名を決めることも多いと思います。

動物だったりサカナだったり物だったりいろいろなものからイメージを連想してバンド名をつけることもあると思います。

バンド名にサカナが関係してるバンドってけっこういます。

サカナクション、SHISHAMO、フィッシュライフ、SAKANAMON、アナログフィッシュ等など。

たとえばサカナクションの場合は、魚とアクションを組み合わせたバンド名になっています。

魚が動き出すようなイメージで変化を恐れずに音楽をしていきたいという気持ちが込められているバンド名になっています。

魚を使ったバンド名ってあまりいませんでしたがここ数年で増えた気がします。

もし魚をイメージしたバンドにしたいと思っている人は参考にしてみると良いですね。

前置きはこのへんにして本題に入ります。

今回はバンド名にも使われている魚の種類や漢字について紹介していきたいと思います。

魚の漢字いくつ分かるでしょうか?

魚好きならバンド名を決めるときにも参考になるかもしれません。

また魚の漢字を知っていればMCのネタやちょっとしたクイズにも使えると思います。

魚の種類や感じは知っておいて損はないと思います。

魚がつくの漢字

ステップ1

ステップ1はよく見たり食べることも多い魚の漢字を選びました。

魚がつく漢字(ステップ1)
  1. 秋刀魚

どうでしょうか?

いくつ分かりましたか?

ステップ1はわりと漢字もみたことあるものも多かったのではないでしょうか。

答えは下記になります。

ステップ1の答え
  1. 鮭 ⇒ さけ
  2. 秋刀魚 ⇒ さんま
  3. 鮪 ⇒ まぐろ
  4. 鰹 ⇒ かつお
  5. 鯵 ⇒ あじ
  6. 鯖 ⇒ さば
  7. 鯛 ⇒ たい
  8. 鮫 ⇒ さめ
  9. 鰻 ⇒ うなぎ
  10. 鱈 ⇒ たら

ステップ2

次はステップ2になります。

次はステップ1より少し難しいかもしれません。

魚がつく漢字(ステップ2)

どうでしょうか?

少し難しかったという人もいたかもしれません。

それでは答えは下記になります。

ステップ2の答え
  1. 鱸 ⇒ すずき
  2. 鯆 ⇒ いるか
  3. 鰈 ⇒ かれい
  4. 鱚 ⇒ きす
  5. 鯱 ⇒ しゃち
  6. 鰊 ⇒ にしん
  7. 鮃 ⇒ ひらめ
  8. 鰤 ⇒ ぶり
  9. 鱒 ⇒ ます
  10. 鰒 ⇒ ふぐ
  11. 鮑 ⇒ あわび

どうでしょうか?

ステップ2は難しかったですか?

魚がつく漢字はまだまだたくさんありますが少しでも知っておくと周りにあっと驚かれたりします。

最後に

魚のことや漢字を知っているだけでMCやネタにも使えますしサカナ好きであればバンドにサカナに関するもの文字を取り入れても面白いですよね。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事