最近では、スマホを持っている人がいないくらい普及してスマホで音楽を聴く人も増えてきました。

音楽を聴くために必須なのがイヤフォンですね。

今では、さまざまなメーカーから多種多様なイヤフォンが発売されています。

イヤフォンによって低音域が良く聴こえるものから中音域、高音域が良く聴こえるものまでいろいろあります。

イヤフォンを選ぶ上で必要なこと

いざイヤフォンを選ぼうとしてもどんなイヤフォンがいいのか分からないという方もいると思います。

イヤフォンを選ぶ上で下記の点を見るとよいと思います。

音質にこだわる

音質にこだわるなら「ハイレゾ」がおすすめです。

ハイレゾは、高音質で聴こえにくい細かい音まで忠実に再生してくれます。

ハイレゾとそれ以外で聴くと分かると思いますがボーカルの息づかいや楽器の細かい動きなども感じることができると思います。

ノイズキャンセリング機能

ノイズキャンセリング機能は、周りから聞こえてくる雑音などを抑えてくれる機能です。

小さい音でもクリアに聴こえるので周りの雑音があるところでも集中して音楽を聴くことができるようになります。

形状で選ぶ

イヤフォンの形状には、カナル型とインナーイヤー型の2種類があります。

カナル型

カナル型は、耳の中にすっぽり入れるタイプで周りの雑音も聞こえづらくなるのより音楽に集中することができます。

また細かな音を聴くことができます。

ただ長時間使用していると耳が痛くなったり疲れたりするかもしれません。

インナーイヤー型

インナーイヤー型は、耳に浅く入れるタイプで耳への負担も少ないと思います。

ですがインナーイヤー型は、耳から浅くつけるタイプなので耳から外れやすいことがあります。

よく電車内とかでもバッグにひっかかって落ちてしまったりするのを見ることがあります。

用途によるおすすめイヤフォンを紹介

低音を重視したい

低音を重視したいなら「オーディオテクニカ」のSOLID BASSがおすすめです。

重低音だけど音自体がクリアで聴きやすくなっています。

なんとも透明感のある重低音が気持ちが良いです。

そして不要なノイズや雑音もカットされているので非常に聴きやすいです。

ワイヤレスイヤフォンなら

ワイヤレスイヤフォンを選ぶなら「BeatsX ワイヤレスイヤホン」がおすすめです。

軽くてコンパクトですが耐久性もあり長く使えるイヤフォンだと思います。

高音質なノイズアイソレーションは、本格的サウンドで包みこんでくれます。

低音域から高音域までノイズや歪みもなくクリアな音が楽しめると思います。

アウトドア派におすすめ

次に紹介するイヤフォンは、防水性に優れ、軽いので持ち運びも楽です。

音の粒がそろっているので安定した音楽を聴くことができます。

最後に

どうでしょうか?

色々な形状があり機能面がありますが良いイヤフォンを選べばやはり良い音で音楽を聴くことができます。

付属でついてくるイヤフォンより良いイヤフォンはたくさんあります。

ぜひ自分の好きなイヤフォンを見つけららると良いですね。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事