音楽の専門学校へ通うメリットについて
学校

高校2年生になると高校を卒業してからの自分の進路を真剣に考える時期なのではないでしょうか?

大学に進学したり専門的な知識や技術を学ぶために専門学校に行くのかそれとも仕事をするのかは人それぞれだと思います。

大学か専門学校のどちらを選んだら良いかと考えたときに将来の進むべきものがハッキリと決まっている場合は、専門的な技術が学べて就職する上でも役立つ専門学校を選ぶ人も多いようです。

バンドをやっていたり音楽が好きで将来は、プレイヤーや裏方などを考えている人だと専門学校に進学を考えたりする人もいますね。

ポイント
  • 高校2年生になると高校を卒業したからの進路を真剣に考える時期
  • 就職をするか?大学に行くか?専門学校に行くかの選択肢が多い

専門学校の学費

専門学校の学費って通ってみるとわかると思いますがけっこうかかります。

学校によっても学費や初期費用もかわってきますが初年度だけで100万円を超えるところもあります。

今では、大学や専門学校に行きたくても家庭の経済的な事情などにより断念するケースも増えてきています。

大学や専門学校へ行く場合は、進路を考え始めた段階で早めにご両親と相談することをおすすめします。

子供が進みたいと思う道があれば親であればだれでも応援したいですかね。

経済的に厳しくても早めに相談することで工面できたり奨学金を検討したりさまざまな方法で進学できることもあります。

音楽系の仕事

音楽系の仕事といってもいろいろな仕事があります。

もちろん演奏家なることだけが音楽の仕事ではありません。

音響や照明、会場のスタッフも音楽にかかわる仕事です。

またCDショップ店員だって音楽にかかわっている仕事でもあります。

なので音楽の仕事につきたいと思っている人は自分はどんな仕事につきたいのか?

また音楽の仕事にはどんなものがあるのかを事前にしらべておくとよいと思います。

専門学校に行くメリット

専門学校に行くメリットとしては、好きな音楽を集中して学ぶことができる点だと思います。

大学だと音楽以外の授業もありますが専門学校なら音楽に特化した授業により専門的な知識や技術を学ぶことができます。

専門学校の講師の方々は音楽業界に詳しいので仕事の取り方やミュージシャンはどのようにして生活していけばいいかなどの授業以外にも役に立つ話が聞けると思います。

専門学校に行けば誰でも必ずプロなれるほど甘い世界ではありませんがプロミュージシャンになるための環境が揃っているのが専門学校だと思います。

専門学校に行くメリット
  • 専門的な知識を学ぶことができる
  • 同じ道を目指す人が多いので刺激がある

卒業後プロの道もある

なかには卒業後にすぐプロとして活躍する人もいます。

専門学校に行くとプロを目指している人が大半なのでさまざまなレベルの生徒たちがいるので周りから刺激を受けることができると思います。

また音響や照明や映像など専門的な技術が必要な仕事は経験がないとなかなか就職も難しくなります。

専門学校で学ぶことで実践や実際の仕事でやる内容を学ぶことができるので就職にも役に立つと思います。

専門学校を選ぶ上で

専門学校を選ぶ上で大事なことはまずは自分が将来何になりたいのかを決める必要があります。

その上で自分に合った学校や授業内容、通勤、環境、資金面などもいろいろ調べてから決める必要がありますね。

もし気になった学校があれば早めにパンフレットを請求したり学校見学に行くと良いと思います。

実際に自分の目で見て聞いてみることでイメージができやすくなると思います。

最後に

専門学校に行くかどうかはもちろん自分で決める必要がありますが両親に学費を負担してもらうのであればしっかり相談しておく必要があります。

なぜ専門学校に自分は行きたいのか?

また専門学校にいって何をまなびたいのか?

事前に調べたり将来へのイメージも持っておくことが大事だと思います。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事