DTMとは

DTMの略

DTMを始めたいけどそもそもDTMって何の略なんでしょうか?

初心者だと疑問に思ったりすると思います。

DTMとはDesktop Music(デスクトップミュージック)の略になります。

その名の通りパソコンと電子楽器などを接続して作成して作られた音楽だったりパソコンを使い音楽制作や作曲をすることを意味しているようです。

DTMソフトといってもたくさんあるし初心者だとどれが良いか迷ってしまうと思います。

今回は、初心者におすすめしたいDTMソフトを3つ紹介していきたいと思います。

DTMをはじめるために必要なもの

DTMをはじめるためには必要なものがあります。

パソコンや楽器はもちろん必須です。

DTMソフトをインストールしているパソコンと楽器をつなげるためのオーディオインターフェースが必要になります。

そのほかには必要に応じてマイクやスピーカー、ヘッドフォンもあるといいですね。

初心者におすすめしたいDTMソフト

Pro Tools/プロツールス

音楽業界の中でももっとも使用されているのがこのPro Tools/プロツールスというソフトです。

レコーディングスタジオに行ったことがある人なら知っている人も多いと思います。

またDTMを始めたばかりの人でもこのソフトの名前を聞いたことがある人もいるかもしれません。

最近では、個人でもPro Toolsを使って作曲する人も増えてきているような気がします。

プロの現場だとレコーディングスタジオだったりテレビ番組から映画、映像製作までさまざまなところで使用されています。

Pro Toolsのメリットとしては、生楽器を演奏してレコーディングする人にはおすすめだと思います。

他のソフトに比べても生演奏のレコーディングの編集はとてもやりやすいと思いますし操作を覚えてしまえば素早く編集できると思います。

デメリットとしては導入するためのコストがけっこう高めだという点と動作環境を保つためのアップグレードにもお金がかかる点だと思います。

どちらかというとバンドマンで作曲や編集をする人にはおすすめのソフトだと思います。

Pro Tools向きな人
  • Pro Toolsは、バンドマンでレコーディング、作曲や編集をする人にはおすすめのソフト

Studio One

Studio Oneは、現在なかなか勢いがありプロで使用しているユーザーも増えているソフトでもあります。

音質も良く使いやすいインターフェースや操作がしやすい点がメリットだと思います。

ドラッグ&ドロップで操作ができる点も便利だと思います。

Studio Oneは、次世代のDTMソフトだと思います。

Studio One向きな人
  • 操作性を重視したい人や音質が高く次世代のDTMソフトを使いたいと思っている人におすすめのソフト

FL Studio

こちらは、Hip Hop系のプロデューサーに使用されているソフトです。

動作も比較的軽く快適に作業ができます。

おもにクラブミュージックやダンスミュージックなどの作成に向いてるソフトだと思います。

他には一度購入すればその永久に無料アップデートできる点がうれしいです。

FL Studio向きな人
  • クラブミュージックやダンスミュージックなどを作成したいと思っている人

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事