バンドリーダーに必要なスキルと能力とは?求められる能力を徹底分析
リーダー

バンドマスター/バンドリーダーとは

バンドマスターとは、バンドの中で主導権を握りバンドを引っ張っていく人のことを言います。

バンドマスターとも言いますしバンドリーダーとも呼ぶこともあります。

バンドによって呼び方も違うと思います。

バンドリーダーの役割としては、バンドのスケジュール管理だったりバンド活動をするための運営やお金の管理などさまざまな管理が必要になってくると思います。

バンドにとってバンドリーダーの存在は大きいと思います。

バンド活動を円滑にするためにもバンドマスターがいる方が良いと思います。

バンドリーダーに向いている人や向いてないと思っている人もいると思いますがバンドやバンドメンバーのことを考え運営、管理、そしてメンバーを仕切ることができる人には向いていると思います。

バンドリーダーになるためにはさまざまな能力や経験が必要

世の中には、ありとあらゆる分野でリーダーと呼ばれる人がいます。

どんなリーダーでも、人を惹きつける能力だったり人を引っ張る力だったり人間性が重要になってきます。

ただ言われたことだけしかできないとリーダーになるには少し難しいかもしれません。

また周りを巻き込み、人をうまく動かしていかなければいけません。

メンバーのやる気を出させたり悩みを聞いたりすることもリーダーには必要です。

仕事の上では、リーダーなると自分の下に部下をもつことになります。

部下をうまく動かすだけでなくしっかり教育して育てるということも必要になっていきます。

ですがバンドリーダーの場合は、部下ではなく対等なメンバーになります。

年齢や経験によって上下関係もあるかもしれません。

もちろん人間なのでうまく動いてくれないこともあるかもしれません。

そんなときでもメンバーのやる気を向上させたり才能を引き出し伸ばしていくということも必要です。

バンドだけでなく組織やチームの結果というのは、リーダーによって大きく左右されるといっても過言ではありません。

上に立つ人間のリーダーシップがどのようなものであるかによってバンドやチームが良くなるのか悪くなるかも決まってしまいます。

僕は、今までさまざまな分野のリーダー達を見てきました。

その中でリーダーになる為にはどんなことが必要であるのか?

また、どんなリーダーになればより周りに良い影響を与えられるのかを考えてきました。

リーダーになるために必要な要素を紹介していきたいと思います。

大変なときでも揺るぎなく大きな目標と自信と信念を持つ

もしもバンドリーダーが自信がない人だとしたら自分はついていきたいと思いますか?

自信がなさそうなリーダーだったらまずついていきたいと思わないですよね。

たとえ大変なときでも揺るぎない目標を持ち自信と信念があるリーダーがいたらついていきたいと誰でも思ってしまうでしょう。

リーダーが持っている目標と自信と信念をチームや組織に共有して共感させることができれば周りもリーダーと同じ自信や信念を持つことができるようになります。

リーダーが優柔不断であやふやな道を選んでしまうようであれば組織やチームは振り回されてしまいます。

しっかりした計画性を持たなければいけない

リーダーはバンドで良い結果や目標、そこに到達するまでのしっかりとしたプロセスや計画を持つことが必要不可欠になっていきます。

計画通りに進めるには計画性だけでなくそこにたどり着くまでにどれだけの時間がかかるのか?

どうすれば達成させることができるのかを明確にイメージさせることも重要です。

人の痛みが分かり理解力があること

リーダーは、目的や目標を達成するまでにさまざまなトラブルを。

バンドメンバーのやる気だったり、モチベーションが下がってしまったり色々な問題が起こることがあります。

そうした時にもメンバーの状況をしっかり理解して手を差し伸べ支えあうことが必要になります。

謙虚で明るい性格が必要

どんなときでもリーダーは、謙虚でなければいけないと思います。

リーダーだからといって威張っていては、誰もついてきません。

周りのやる気を高め、みんなで一つになって頑張ろうという気持ちを持たせることが大事です。

明るい性格でなければ周りの尊敬を集めることも難しくなってきます。

そのためには、コミュニケーション能力も必要になってきます。

責任感を持つ

リーダーは、メンバー間の失敗や欠点などにも責任を持たなければいけません。

責任をとれないリーダーは、メンバーはついてこないでしょう。

素早い決断力が必要

リーダーになるとときには、進むべき方向を決めたり決断しないといけないことがあります。

自分が進まなければいけない道を見失わず進べき方向にいくための決断力が必要になります。

自分をコントロールする

自分自身をコントロールすることができなければ、他人をコントロールすることも難しいと思います。

自分をしっかりコントロールできる人が他人もコントロールして動かすことができると思います。

分野によっても分かれるかもしれませんがこのようにリーダーになるためには、さまざまな能力が必要であることが分かると思います。

どうでしょうか?

リーダーになるためには、大きな責任を負う覚悟も必要になってきますし周りをどう動かしていけばいいかなど考えることが山ほどあります。

組織やチームを無駄なくうまく動かすためにしっかりとした目標と信念持ちあらゆることに立ち向かっていくことが大事です。

リーダーというのは大変ですがやりがいもあると思いますし大きな達成感というものも味わえると思うのでリーダーを任されたときには最後まで貫く覚悟を持って頑張りましょう。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事