おすすめのバイオリンとコントラバスの演奏動画
ウッドベース

バイオリンとコントラバス

最近僕がよく見ているのがバイオリンとコントラバスのユニットで演奏している動画です。

今ではYou Tubeで探せばいろいろな演奏動画を見ることができますね。

演奏している動画にはプロが演奏されているものからアマチュアが演奏されているものなど何でもありますね。

バイオリンとコントラバスの組み合わせ

バイオリンやコントラバスは、単体でも響きがとても良く好きです。

個人的に感じるのはバイオリンとコントラバスの組み合わせって同じ弦楽器でもありますが音に伸びがあり耳に残るほど印象があるなと思います。

ですがバイオリンとコントラバスの組み合わせで演奏しているユニットって意外と少ないんですよね。

むしろソロとかで演奏している人やオーケストラで演奏されている人の方が多い気がしますね。

僕はバンド以外には、ウクレレのユニットやボーカルとギターのユニットなどをしたことがありますがまだピアノとコントラバスのユニットってやったことがないんですよね。

なのでいつかバイオリンとコントラバスのユニットもやりたいなとひそかに思っています。

クラシックだととくにバイオリンとコントラバスはどちらも欠かせない楽器だと思います。

音楽って楽器の組み合わせによっていろいろな音の調和が楽しめるものだと思います。

バイオリンとコントラバスだったりピアノとコントラバスという組み合わせでも音の合わさり方や聞こえてくる調和が全然違うんですよね。

音楽って奥が深いなと感じます。

今回は僕が最近見ているバイオリンとコントラバスの演奏動画を紹介したいと思います。

バイオリンとコントラバスのユニット動画

style-3!(スタイルスリー)

一つ目は、style-3!(スタイルスリー)というポップインユニットです。

style-3!は、パフォーマンスもすごいけどそれだけでなくさまざまなコンテストでも受賞するほどの実力を持っているユニットです。

結成は、2004年に開始されておもに神奈川県から東京までいろいろなところで演奏活動されています。

ジャンプしたり動き回りながら演奏する姿に圧倒されます。

ファンも多く動画の再生回数もすごい!

花雷

youtubeで220万も再生されているオリジナル人気曲の「花雷」です。

熱情

ロック、プログレ、クラシックが融合したような斬新な音楽が印象的です。

楽しく演奏されている姿も良いですね。

SAMURAI

vallote(バロテ)

次は、vallote(バロテ)というバイオリンとコントラバスのユニットです。

路上からステージなどさまざまなところで演奏されていたようです。

現在は、解散されているようですがバイオリンとコントラバスの組み合わせって心に響く心地よいハーモニーを聴かせてくれる演奏です。

1曲目のYou Raise Me Upのイントロでは、コントラバスの深く伸びのあるしっとりとした演奏を聴かせてくれます。

ジブリの魔女の宅急便「海の見える街」は個人的にも好きな曲です。

 

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事