オリジナルCDを安く作る方法/自主制作の音楽CD
CD作成

バンドマン憧れのCD作成

バンドをやっている人にとって誰でもいつかはオリジナル曲が入ったCDを作りたいと思っているのではないでしょうか?

でも本格にCDを作ろうとするとさまざまな費用がかかり出費が多くなってしまいます。

CDショップなどで売られているCDは、ジャケット、ブックレット、CD盤面のデザインをデザイン会社などに頼み印刷を印刷業者にお願いする場合も多く費用もそれなりにかかってしまいます。

ですがアマチュアの場合や自分でデザインや印刷の知識があれば自分でデザインして印刷することで業者に頼まなくてもオリジナルのCDを安く制作することが可能です。

バンドマンだと演奏や録音はできるけどデザインや印刷の知識がなかったりよく分からないという人も多いです。

録音は、レコーディングスタジオを借りるとそれなり費用が掛かりますが今ではパソコン一台あれば自宅でも録音もできるのでそれほお金をかけなくても録音することが可能です。

デザインもパソコンでできますし印刷もプリンターがあれば良いのでそれらが揃っていれば自宅ですべて完了できますね。

ジャケット、ブックレットを作る

ジャケットやブックレット用の用紙がヨドバシとかに行けば売っています。

これを使うとサイズも決められているので楽に印刷して作成することができます。

それかただの用紙を買ってサイズに合うように図って自分で裁断するのも手です。

ただの用紙を買う方が安いのでたくさん枚数を作りたい場合にコスト削減できますね。

プリンター

プリンターは、レーザープリンターでもインジェットプリンターでもどちらでも良いと思いますが写真を使ったり凝ったデザインの場合は、インクジェットプリンターのほうがきれいに仕上がります。

インクジェットプリンタ

インクジェットプリンタの印刷方法は、主にインクを使い印刷する用紙にインクを吹き付けるようにして印刷をします。

インクジェットの場合は、写真などをきれいに印刷ができます。

レーザープリンター

レーザープリンタは、トナーと呼ばれる粉を使い印刷していきます。 

レーザープリンタは、文書やテキストなどの印刷に向いています。

CD-R

CD-Rは、盤面が印刷できるものとできないものがあります。

CD盤面もデザインを入れたい場合は、CD盤面に印刷できるCD-Rを買いましょう。

プリンターによってはCDが印刷できるトレイがついてる場合もありますしCDの印刷ができないものもあるので事前に確認しておきましょう。

デザインをつくろう

デザインを作る場合は、プロの現場ではAdobeのイラストレーターやフォトショップを使います。

使ったことがない人や買えないひともいると思うので無料のソフトでも良いと思います。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事