バンドマンが気を付けたいウイルスやインフルエンザについて
インフルエンザ

寒い季節に気をつけたいのがインフルエンザ

今年もだんだん寒くなってきましたね。

冬になるとバンドマンが特に気を付けたいのがインフルエンザだと思います。

だんだん寒くなり冬が近づくにつれインフルエンザが大流行してしまいます。

学級閉鎖をする学校が相次いだり何百万人がインフルエンザにかかったというニュースを見ると今年もついに来たか!と思う人も多いと思います。

インフルエンザにかかってしまうと薬を飲んでも最低5日〜1週間くらい休まなくてはいけなくなります。

バンドマンのインフルエンザは致命的になることも

ライブ直前やツアー中にインフルエンザにかかったりしたら大変ですね。

ライブは、だいたい日程が決まっていますしインフルエンザになってしまったらメンバーだけでなくスタッフやマネージャーにも迷惑がかかってしまいます。

自分は大丈夫だろうと思ってもいつ風邪やインフルエンザにかかるか分かりません。

日頃からの予防とケアは、バンドマンにとって大事なことです。

ただの風邪だと思ってほっておくと実はインフルエンザにかかっていたなんてこともあるかもしれません。

インフルエンザにかかってすぐ検査するとインフルエンザの反応が出ないこともあるようです。

当日に検査したら陰性で少し時間をおいてから受診したら陽性だったという話も聞きました。

日頃からできる風邪やインフルエンザ予防

けっこう日常的な基本的なことが多いですが日頃から徹底することで防げることもあると思います。

外から帰ってきたら手洗い・うがいをする

手洗いやうがいによってウイルスの感染を防ぐことができます。

日頃からの手洗いうがいはとても大切ですね。

インフルエンザの予防接種をする

インフルエンザの予防接種をすることでインフルエンザにかかりにくくなるだけでなくインフルエンザにもしかかったとしても症状が軽くなります。

インフルエンザの予防接種は流行する前になるべく受けておいたほうが良いと思います。

睡眠を十分に取る

夜ふかしや徹夜をしていると体の免疫力が低下して風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。

疲れたときは十分な睡眠をとることが大事です。

栄養をしっかり取る

野菜や肉などバランスよく取ると良いと思います。

偏った食事や不規則な食事をしていると免疫力も低下するのでバランスの良い食事が大事です。

マスクを着用する

マスクによって外からのウイルスを防ぐだけでなくインフルエンザにかかった人が周囲にウイルスをまき散らさないためにもマスクを着用したほうが良いです。

マスクの正しいつけ方としては、なるべく隙間をなくして鼻や口を完全にふさぐように着用するようにしましょう。

インフルエンザにかかったら

もしインフルエンザにかかってしまったらちゃんと医者に診てもらって薬を飲むようにしましょう。

またインフルエンザになってしまったら外出を控えて自宅でしっかり休むようにしましょう。

もし家族がいる場合は、他の人にうつさないようにマスクをしたり部屋を仕切るようにしたほうが良いと思います。

 

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事