甘い炭酸ジュースはやめた方がよい?体や歯などに影響を及ぼす理由
炭酸ジュース

炭酸は種類も豊富で美味しい飲み物

今ではコンビニやスーパーに行くと種類も豊富でさまざまな炭酸飲料などが棚にぎっしりおかれていると思います。 人気な炭酸飲料の一つでもある三ツ矢サイダーからccレモン、定番のコカコーラや新しい商品が次々発売されるファンタなどさまざまです。 炭酸といえばシュワシュワしてて飲むとスッキリするし美味しい飲み物です。 僕も炭酸が大好きで毎日のように飲んでいた時期があります。 美味しい炭酸飲料ですが飲み過ぎは体に良くないと言われています。 今回は、炭酸飲料が体にもたらす影響について紹介していきたいと思います。

炭酸飲料の特徴

炭酸飲料水は糖分がとても多い

炭酸飲料水やジュースは、とても美味しいし飲みやすいから夏じゃなくてもついつい飲み過ぎてしまうことも多いかと思います。 よく見るとカロリーゼロと書いてある商品もありますね。 カロリーゼロなら糖分も入ってないし大丈夫かなと思ってたくさん飲む人もいるかもしれませんがカロリーゼロと記載されても実際には糖分がゼロという事ではないようです。 炭酸ジュースは、基本的に普通のジュースと比べて多めの糖分が含まれている商品が多いようです。 炭酸ジュースは炭酸があると甘さが普通くらいかなと思っていても炭酸が抜けたものを飲んでみるとすごく甘く感じるときがありませんか? そう! たくさんの糖分が入っているのです。 炭酸があるときは甘さが抑えられるため大量の砂糖がいれられているケースが多いようです。 大丈夫だと思って飲んでいると糖分の摂りすぎになる事があるので注意が必要です。 お茶や麦茶を飲み過ぎても体に害になる事はありませんが炭酸飲料の飲み過ぎは、肥満や糖尿病になる可能性がとても高くなるので気をつけていきたいですね。 僕も炭酸ジュースを飲まなくなりました。

炭酸を飲みすぎると良くない

炭酸飲料を飲みすぎるとどんなことが起こるのか自分の体験や周りの人が体験した事を元に紹介していきます。

胃の調子が悪くなる

炭酸飲料を飲み過ぎると糖分の摂りすぎだけでなく胃の調子が悪くなり下痢の原因になるようです。 僕も炭酸ジュースを飲み過ぎていた時によくお腹を壊した経験があります。 特に冷えた炭酸飲料は、体を冷やしてしまいお腹を壊しやすくなります。

肥満の原因になる

炭酸飲料は、他のジュースよりも糖分が多めに入っているのでたくさん摂取するとそれだけで糖分の摂り過ぎになってしまいます。 よって肥満の原因にもなります。 また一気飲みも体に良くないので注意しましょう。

糖尿病の原因となる

飲みすぎで心配なのは、やはり糖分がたくさん含まれている事によって太るだけでなく糖尿病になる可能性も上がります。 何でもそうですが食べ過ぎや飲み過ぎは健康には良くないと言われていますね。 糖分が含まれていないお茶や麦茶を飲む方が体に良いと思います。

歯が溶ける原因になる

炭酸飲料にはたくさんの糖分が入っているものが多く存在します。 それらを飲みすぎていると歯が溶ける原因にもなってしまいます。 飲む頻度を減らすか歯に当たらないようにストローを使って飲むなどの工夫も必要だと思います。

エナジードリンクも体に良くない

エナジードリンクの飲み過ぎも体に良くないということが分かっています。 実際に海外で飲みすぎで亡くなったというニュースを見ました。 エナジードリンクには、カフェインが大量に含まれています。 たまに飲む分には良いかもしれませんがもともと体が弱い人や病気を持っている人が特に飲まないほうがよいです。

今大丈夫でも将来的に考えたら控えた方が良い

若いから平気だと思っていても今の時代は、何でも揃っているので自分の好きな物だけ食べたり飲んだりできるため食生活が乱れがちになります。 食生活が昔と違い、栄養を摂ってるつもりでも必要な栄養素を摂取できてる人は少ないと言われています。 必要な栄養が摂れていなかったり偏った食生活がさまざまな病気を引き起こす原因となるようです。 医者でも炭酸飲料を控えた方が良いというくらいですから炭酸飲料を飲み続けているとあまり良くないことが分かります。 人生は一度きり、健康的に過ごすために炭酸飲料を控えるか飲み過ぎず適度な量を飲むように日頃から気をつけていきたいですね。
楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事