人は知らないことや無知なことへの挑戦に不安を感じてしまう理由

挑戦しようとしたときに感じる不安の要素とは?

誰でも不安を感じることがあると思います。

不安を感じたことがない人っていないのではないかなと思うくらい不安というのは生きていく上でつきものではないかなと思います。

この不安の要素は、一体どこから来るのか?そして不安の正体とは何なのか?

不安というのは、これから起こることに対して良くない方向に考えてしまったり悩んでしまったりすることから始まります。

また今まで経験したことがないことや自分が知らないこと、無知なことに対してストレスを感じたりすることで不安という要素が生まれます。

不安の正体は?

もし不安がまったく無かったらきっともっと楽しく生活できるのではないでしょうか?

ですがこの不安という要素は、よく考えるとまだ起きてもいない出来事や経験してもいない未来の出来事を単に予測しているという事を知ることができます。

そして不安になりたいわけでもないのにどこからともなく不安という要素がやってくる。

こう考えると不安というのは、なんともやっかいな存在ですよね。

適度な緊張感とかであれば良いですが不安要素が大きくなってしまうと何もできなくなってしまうのは、本当に困りますよね。

不安は、病気の元でもある

不安な状態をそのままにしておくと健康的にも良くないしそのうち病気を引き起こしたりする原因となります。

また睡眠がとれなくなったりやる気がでなくなったりしてさまざまな事に影響を及ぼすこともあります。

過度の不安になってしまうと健康状態を悪化させてしまいます。

不安を受け止めてみると心も軽くなる

不安というのは、マイナス要素に思われがちですが不安をむしろポジティブに捉えると精神的にも楽になります。

僕も不安とよく戦うことがありました。

自分が経験もしていないことや不得意なものだと失敗してしてしまうのではないか?なんて考えてしまい不安になることがありました。

ですがこの不安に打ち勝つことで自分自身も成長しますし大きく1歩を踏み出すことができるようになると思います。

ただ毎日考えて悩んで不安になっているだけだと精神的にも良くないですし健康状態にも良くないので一度すべてを受け止めるということが大事になってくると思います。

不安を受け止めてそういうものだと思ったときに心が少し軽くなります。

ある意味開き直るというか不安にもマイナスの面だけでなくポジティブな要素が隠されているヒントだと思い発想を変えてみると良いと思います。

もし不安という思いが沸き上がってきたらまず現実を受け止めて前に進んでみましょう。ぜひ不安という要素に負けずに不安をポジティブ展開していきましょう。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事