【年末年始の大掃除】スッキリするだけでなく健康や仕事にもメリットがある

みなさんこんにちは。

年末も近づき今年も残りわずかになりましたね。

一年間お疲れ様でした。

今年はどんな一年だったでしょうか?

年始に立てた目標が達成できたという人もいれば達成できなかったという人もいると思います。

またうまくいったことやうまくいかなかったことなどいろいろあったと思います。

ですが年末を無事に迎えられたことがなによりです。

だって世の中はまだまだコロナで大変な人だってたくさんいます。

来年こそはコロナの完全な終息を願いたいです。

そして来年の目標をあらたに立てて新しい年、新しい目標に向かって頑張っていきましょう。

年末といえば大掃除

僕は仕事納めをしてから毎年年末にやっていることがあります。

それは掃除と整理です。

それくらい誰でもやっているよ!と言われるかもしれませんが掃除が一番大事なことだと思っています。

掃除をする意味

掃除をすると

部屋がきれいになる!

気持ちがすっきりする!

と思う人が多いと思いますが掃除はそれだけではないと思っています。

僕は掃除や整理は健康や仕事に直結していると思っています。

なので部屋の掃除や仕事スペースの掃除を定期的にやっています。

そして仕事納めをしたら一年間の仕事関連の書類やものなども整理するようにしています。

ただ単に整理をするだけではなく必要なものや必要でないものを分けたりどこに何があるのかを分かる状態にしています。

たとえばファイルに付箋や目印をつけたりデータであればデスクトップのフォルダを分かりやすく整理したりもしています。

よく机の上がぐちゃぐちゃしている人や書類が散乱している人のデスクまわりを見ることがありますが効率的な仕事ができていない人が多い気がします。

急に書類が必要になったときに探してもなかなか見つからなかったり。

ものをよく失くしたり。

大事な予定を忘れてしまったり。

すべの人がそうだと言うわけではありませんが掃除や整理をしない人は本来必要のない仕事をする人が多い気がします。

ちゃんとできてるよ!と言う人はごめんなさい。

掃除を制するものが仕事を制する

掃除だから何でもかんでも古いものはすべて捨てて新しいものにかえればいいとは僕は思いません。

自分の管理できる範囲のものを所有して物を大事に使うことも大事だと思います。

もちろん生活において必要なものは買います。

世の中はたくさんのもので溢れかえっています。

新しいものを使うことも良いと思いますが今あるものをどう使うか?今あるものだけで何ができるのか?ということも考えるようにしています。

そうすることで新しいアイデアが湧いたりすることもあります。

そういったアイデアは仕事に生かすこともできます。

気分がすっきりする

部屋が散らかっていたり汚れていたらどうでしょうか?

それよりも部屋がきれいな方が気持ちいいですよね?

ゴミやホコリが落ちてない部屋のほうが気分もスッキリしますし集中力もアップします。

健康になれる

ほこりは人間の体にさまざまな影響を与えるといわれています。

僕がほこりが大の苦手です。

ほこりをすこし吸うだけでくちゃみと鼻水が出てひどいときは数日間続きます。

ほこりを吸いながら生活したり睡眠や食事をとることは健康にとってもマイナスにもなります。

無駄な浪費が減る

部屋が汚れていたりちらかっていると無駄な浪費が増える傾向があります。

なぜかというと部屋に何があるのか把握していないためすでに持っているのに買ってしまうということも起こります。

ですが部屋が整理されていて何があるのか把握していたら無駄な浪費も減ると思います。

掃除は経済的にもメリットがあります。

コードレス掃除機を買いました

我が家はよく掃除をするので先日掃除機が壊れて新しいものを購入しました。

新しい掃除機は吸引力もよく掃除の効率も上がりました。

購入したのはダイソンの「Dyson Cyclone V10 Fluffy」です。

 

いままでコードがある掃除機を使っていましたが場所を取るしコードを出す手間があり今回はコードレスの掃除機にしました。

コードレスだと充電がしてもすぐ無くなるイメージでしたがこちらは充電してから1時間くらい使えるので十分です。

すこし掃除機しないだけで部屋のホコリってすぐたまりますよね。

このサイクロンなら隙間にたまった細かいホコリまで吸い取ってくれます。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事