ジャニーズといえばだいたい歌とダンスがメインのグループが多いですね。

その中でジャニーズとしても安定したサウンドやバンド色が強いグループといえば「TOKIO」が挙げられると思います。

僕は中学くらいのときによくTOKIOを聴いていました。

TOKIOはアイドルグループでもありましたがどちらかというとバンドとイメージが強かったと思います。

今回は、TOKIOについて見ていきたいと思います。

ジャニーズグループバンド

TOKIO

TOKIOの結成は、1989年で

現在は、4人で活動をしています。

TOKIOのメンバー

TOKIOの現在のメンバー
  • 城島茂(じょうしま しげる) リーダー&ギター
  • 国分太一(こくぶん たいち) キーボード
  • 松岡昌宏(まつおか まさひろ) ドラム
  • 長瀬智也(ながせ ともや) ボーカル&ギター

4人になる前はベースの山口達也(やまぐち たつや)がいたが不祥事を起こして芸能界を引退しました。

TOKIOの魅力

TOKIOは国民的アイドルでもありますがアイドルという型だけにはまらずバンドだったりさまざまなレギュラー番組で個々の個性を発揮しているのも魅力の一つだと思います。

長年レギュラー番組でもある「ザ!鉄腕!DASH!!」でさまざまな企画をこなしてきたりと幅広い経験を確固たる地位を築いていると思います。

またジャニーズの中でも安定したバンドだと思います。

メンバーも仲が良いのが伝わってくるのもファンを増えてきた理由だと思います。

TOKIOの厳選おすすめ曲を2曲紹介

TOKIO 宙船(そらふね)

2006年にリリースされた曲です。

長瀬智也自身が主演したドラマ「マイボスマイヒーロー」の主題歌でもある曲です。

中島みゆきが作詞されたことでも知られています。

アイドルだけど男くらいかっこいい曲に仕上がっていますね。

AMBITIOUS JAPAN(アンビシャス ジャパン!)

AMBITIOUS JAPAN(アンビシャス ジャパン!)は2003年にリリースされた曲です。

オリコンチャートでも初登場で上位を記録して人気曲です。

JR東海のCMソングにも使われ新幹線に乗るときはこの曲を思い出していました。

風をきって走る新幹線に乗って旅に出るときに聴きたくなる曲です。

最後に

TOKIOの曲は聴きやすくノリの良い曲も多いと思います。

4人になったTOKIOですが今後の活動や活躍がどのようになっていくのか気になるところだと思います。

今後の活動や活躍に期待していきたいと思います。

 

 

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事