バンドマンが引っ越し後にやることリストをまとめました
引っ越し

引っ越しすると気分も心機一転して新しい生活が始まりますが引っ越し前後でけっこうやることも多く負担も多いと思います。

特に手続きとかもそれなりにやらなければいけないので忘れないようにしないといけないです。

僕も引っ越しは今まで何回もしていますがつい忘れてしまうこともあるので引っ越し後にやることをまとめました。

ぜひ引っ越しする人は参考にしてみてください。

引っ越し後にやることはけっこう多い

新しい住まいが決まるとこれまでと違い新しい生活を想像しながらウキウキしたりワクワクしたりしますよね。

なんだか楽しくなって舞い上がってしまいますが引っ越しは引っ越し前と後で意外とやる事も多く大変な作業だと僕は毎回思います。

僕も今まで何回も引っ越しを経験していますが住む場所を探すためにさまざまな不動産を回って何回も実際の物件を見たりしました。

何件も何件も回ってようやく物件が決まったら次は、引っ越し業者を探したり荷物を段ボールに詰めたりしなくてはいけないので慌ただしくなります。

引っ越しが無事終わった後も電気、ガス、水道の連絡をしたり役所に届け出をしたりその他に住所変更をしたり落ちつくまでにやる事がたくさんありますね。

引っ越してから忘れたり慌てないためにも引っ越し前後に準備できるものや頭に入れておくと良い事を紹介していきます。

引っ越したときにやる事リスト

インターネットの手続き

今、光回線を使っていて引っ越し先でもそのまま使いたい場合に工事が必要な場合があります。

また光回線を解約する場合は、今使っている機器を引っ越しまでに返却する必要があります。

最近では、工事がいらないポケットwifiなども楽で人気がありますね。

転入届と転出届の手続き

転出届は、引っ越す14日前から提出する事ができます。

転入届は、引っ越してから14日間以内に提出する事になっています。

遅れると罰金が取られる事もあるので注意が必要です。

銀行、郵便局の住所変更の手続き

銀行や郵便局の住所変更も必要になります。

住所を変更しないとお知らせや郵便が来なくなりますので変更しておきましょう。

また、郵便局で住所変更の届けでをする事で前の住所に郵便が来ても新しい住まいに届くようにしてくれます。

たしか1年間、郵便物を転送してくれます。便利ですね。

年金 住所変更の手続き

国民健康保険や国民年金を自分で払っている場合は、届け出が必要になります。

会社で社会保険に入っている場合は、会社に住所変更の届け出をしましょう。

携帯電話の住所変更の手続き

携帯電話などの住所変更をしましょう。

手続きをしておかないと携帯料金の明細書が届かなくなります。

電気、ガス、水道の手続き

新しい住まいで生活するには、電気、ガス、水道局に連絡をしていつから使用しますと言わなければいけないです。

何もしないと電気、ガス、水道が使えません。

運転免許証の手続き

自分の身分証明書としてもよく使う免許証ですがついつい忘れる事もありますが住所変更しておきましょう。

引っ越しは、上記以外にもやる事がたくさんあります。

荷物を段ボールでまとめたり今まで住んでいた住まいの明け渡しから立会いなどもあります。

事前にやることをまとめておくと時間の節約になる

事前にやる事をリスト化しておく事で時間の節約にもなりますし慌てなくて良くなります。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事