テレビは時間の無駄!テレビをやめると人生が豊かになる理由
テレビ

テレビは好きですか?

好きな番組があるからいつも見ているという人もいれば暇つぶしに見ているという人もいると思います。

テレビは知識や勉強にもなる教育番組から世のなかのできごとを知る上で必要なニュースがあります。

ですが目的もなくただ暇つぶしとしてテレビを見ているとしたらそれは人生のなかで貴重な時間を失っていることと同じです。

僕も以前はだらだらとテレビを見ることが好きでした。

ですが時間というのはいくらでもあるわけではありません。

僕は時間の尊さとテレビを見ることで生じる無駄に気がついてからだらだらとテレビを見る生活をやめました。

テレビを見ることをやめたら時間が貴重で大切に感じるようになり時間の使い方を考えるようになりました。

世のなかの人達がだらだらとテレビを見ている間、僕は勉強したり自分の好きな時間や家族との時間を楽しむことができています。

人はテレビを見なくても生きていけます。

テレビを見て得るものは実は少ない

テレビを見ることで知識や情報を得ることができます。

ですが人生の経験値はたまっていきません。

知識や情報だけ得てもそれらを日常で生かすことができなければただ見るだけで終わってしまいます。

もし必要な情報があればネットで検索すればすぐ出てきます。

テレビで自分にとってあまり必要のない知識を得るより必要な情報をネットで得るほうがはるかに早く無駄な時間も節約できます。

そう考えるとテレビで得ることって少ないかなと僕は思います。

ネガティブな影響を断ち切る

最近ニュースをみても不景気や良くない出来事が多いと思います。

それらを見る必要はないと思います。

そういったニュースを見ても自分にとってネガティブな影響しかないからです。

1日3時間のテレビを辞めると年間45日分得をする

テレビを見ていると自分では知らずのうちにたくさんの時間を消費していることがあります。

例えばテレビを一日に3時間見ているとしましょう。

1日に3時間だと1週間で21時間になります。

そして1か月だと約90時間。1年で1080時間にもなります。

1080時間というと45日分に相当します。

一年のうち45日間もテレビを見ているという計算になりますね。

そんなに見ていないという人もいればもっと見ている人もいると思います。

日々なんとなくテレビを見ているとそれだけでこれだけの貴重な時間を費やしているということが分かると思います。

そしてテレビを見る時間を減らすことでその貴重な時間を別のことに使うことができます。

例えば自分を成長させるためにセミナーに参加したり勉強したり楽器を練習したり曲を作ったり、テレビの時間を削ることで自分を成長させたり自分の好きなことに時間を有効に使うことができるようになります。

こう見てみるとテレビを見ている時間が勿体なく思うようになるかもしれませんね。

ポイント
1日に3時間テレビを見ると1年間で約45日間にもなる!

 

テレビを見る生活は本当に必要なことなのか?

テレビは、さまざまな番組が放送されているので自分の好きなときに好きな番組を見ることができます。

世間のニュースから趣味からドラマ、お笑いなどの娯楽、スポーツ、アニメなどテレビからたくさんの情報を得ることができます。

たくさんの情報を得るので雑学や話のネタは豊富になるかもしれません。

でもたくさんテレビを見たから出世したとか仕事でうまくいったなんて話はないですね。

結局テレビを見たところで幸せになれるわけでも人生が豊かになるわけでもありません。

テレビを見始めたら時間だけが過ぎてゆく

テレビを見ていたら2、3時間くらいあっという間に過ぎていたというあるのではないでしょうか?

テレビは、番組も豊富にあるし自分の好きな番組を好きなだけ見れるのでテレビはいくらでも暇つぶしができると思います。

それに昔と比べるとテレビの番組数も増えていますよね。

ニュースなど世間のことを知るために役立つ番組もあればお笑いなどの娯楽番組まであります。

はたしてテレビを見続けて得るものはあるのでしょうか?

確かに世間のことを知るためだったられ勉強のためだったり雑学や知識を増やすためにテレビは、良いと思います。

最近では、英語とか韓国語を勉強するための番組もありますね。

またお笑いが好きで趣味のために娯楽番組を見る人もいると思います。

そういった好きな番組を見ることで気晴らしになるのも良いと思います。

ですが平日や休日に一日中、目的なくだらだらとテレビを見ているとただの暇つぶしになってしまいます。

たまには、良いかもしれませんが。

ですがだらだらとテレビだけを見ていたら知識や雑学は、豊富になるかもしれませんが自分の人生に役立つものって少ないと思います。

テレビのない生活をしてみると分かること

僕は、現在テレビをほぼ見ていません。

テレビを見ないからといって人生つまらないわけでもないですし、むしろ人生豊かになっています。

テレビはなくても困りません。

テレビを見なくなってからどれだけ自分の貴重な時間を無駄にしてきたのかということに気が付くことができました。

時間はお金で買えない貴重なもの

テレビによって貴重な平日のひとときや休日の時間を支配されているとも知らずに毎日過ごしているとしたらそれはとても勿体ないことだと思います。

何度も言いますが人生で時間というのは無限ではないのです。

そして時間をお金で買う事もできません。

若いときには時間の大切さに気がつながないかもしれません。

でも大人になるにしたがって時間の大切さに気がつく人も多いです。

どんなに時間を得たいと思っても一日は24時間しかないし増やすこともできません。

その限られた時間をどのように使うかによって人生の充実感や達成感もかわっていきます。

もし何の目的もなくテレビを見続けているとしたらその生活習慣をいますぐにでも辞めた方が良いと思います。

最近のメディアは、一部を除いてあまり自分自身の役に立たないような番組も多いように感じます。

もちろん良い番組もあります。

視聴者がただ食いつくように企画された番組だったり、ただメディアに踊らされて自分の時間が少なくなってしまうのは、勿体無い事だと思います。

目的のために見る番組以外は辞めてもっと自分に与えられた貴重な時間を有効に使えると良いですね。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事