バンドマンにおすすめの先取り貯金&封筒分け管理
貯金

貯金は習慣化させれば誰でも簡単にできる

貯金をする理由は、欲しい楽器を買うためバンドの活動費や何かあったときの為など理由は、人によってさまざまだと思います。

ですが貯金がなかなかできないバンドマンも少なくないようです。

給料が入っても何も考えずに毎日使っていたら貯金は、なかなかできないと思います。

入ったら入った分だけ使っていたら貯金できないどころが次の給料日前にお金が足りなくなってしまう事もあります。

貯金の基本は先取り貯金

貯金の基本は、先取り貯金をすることで確実に貯金できるようになります。

あらかじめ貯金する金額を決めておいて給料が入ったら先に通帳に振り込んでおきます。

貯金が終わったら細かい生活費や支払いするお金を分けて封筒にいれていきます。

基本的にひと月決められた金額で必ずやりくりをするという気持ちを持つことが大事です。

封筒は、下記のように分けています。

  • 家賃
  • 支払い(光熱費、携帯代、ネット)
  • 食費
  • 日用品
  • 娯楽費

小分けにすることで意識が変わる

毎月封筒に小分けにする事でひと月に決まった金額でやりくりしようと頭で考えるようになります。

また慣れてくると自分が毎月何にどれくらい使っているのかが分かるようになります。

慣れないと最初は、いくらぐらいに設定すれば良いか分からない事もあると思いますがまずは、標準的な生活費でやってみて足りなければ足したり減らしたりして調整しても良いでしょう。

無理はしない程度に標準より少し切り詰めるくらいでできるようになると貯金に回せるお金が増えていきます。

2、3ヶ月やってみると事で自分の日々の支出が見えてだんだんと細かく見えてくると思います。

小分けにする事でお金の管理がうまくなる

毎月確実に貯金するには、先に貯金をして日々の生活費を分ける事が大事です。

このように封筒を使い小分けにする事で日々のお金の使い方も変わるしお金の管理をしているという意識も出てきます。

お金の管理というのは、個人だけでなく会社でもとても重要な事です。

自分の会社の必要性な支出と無駄な支出を分ける事で節約にもなるし会社の利益を上げる事にもなります。

日常で考えると大した額でなくても続けることで大きなお金となりますのでなかなか侮れないと思います。

日々楽しみながら貯金する気持ちが必要

貯金は慣れないと最初はきついこともあるかもしれません。

大事な事は、無理せずに毎月楽しく貯金することが重要です。

苦しいのに続けるのは難しいと思いますし、目標をもって貯金していけると良いと思います。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事