海外と比べて生活費が高いと言われる日本で月7万円で生活する方法

日本は海外と比べてみても生活費がかかるといわれています。

もちろん国や場所によって違いはあります。

そんな日本で生活をするには月いくらぐらい必要だと思いますか?

都内で暮らす生活費

都内の場合一人で暮らすために必要な生活費は平均で15万〜20万円くらい必要だと言われています。

都内で生活するための内訳を例に挙げてみます。

費用
家賃 65,000円
水道光熱費 10,000円
食費 30,000円
通信費 10,000円
日用品 5,000円
おこずかい/娯楽費 15,000円
その他雑費 10,000円
貯金 10,000円
合計 145,000円

都会は家賃が高い

都内は地方や田舎と比べるとやっぱり家賃が高くなります。

都内で暮らすとしたらどうしても生活費が高めにかかってしまいます。

実は日本でも安い生活費で暮らすことができます

日本で暮らすならそれなりに稼がないと生活できないと思っている人も多いと思います。

ですがそんなことはありません。

都内だとなかなか難しいですが地方や田舎なら月7万円くらいで生活することも可能です。

僕も数カ月ほど田舎で暮らしていた経験があります。

そのときは一人だったので必要のないものをすべて削減して7万円で生活ができました。

地方や田舎は都会と違い生活する上での不便さはあるものの慣れれば十分暮らしていくことができます。

都内の人からしたら月7万円なんかじゃ暮らせるわけない!と言われそうですが地方や田舎ならそれが十分可能なのです。

僕も今は都内に住んでいるので生活していくためにはそれなりに稼がないと生活できないという意見はよくわかります。

ですが地方や田舎なら月1万円~2万円くらいの家賃も探せば出てきます。

月7万円の生活費

それでは月に7万円で生活していった場合を紹介します。

家賃(地方、田舎) 20,000円
光熱費 6,000円
通信費(格安スマホ/モバイルwifi) 6,000円
食費 20,000円
日用品 5,000円
雑費 3,000円
合計 6,000円

月7万円の生活ならフルタイムで働く必要はない

月7万円なら正社員やフルタイムで働かなくても生活していけるレベルです。

でも多くの人が月15万~20万円くらいの生活費を稼ぐためにたくさん働いています。

今は会社にいかなくてもテレワークの仕事だってあります。

またクラウドソーシングとか使えば自分で月数万円くらいならハードルもそんなに高くないです。

たとえばクラウドソーシングでライティングをやって月3万円くらい貰いバイトをして月4万円をもらえれば月7万円の生活は実現可能です。

月7万円だけ稼げばいいと思えばフルタイムではたらくよりも時間的な余裕もうまれてきます。

月に数十万円が必要だとするとそれなりに働かないと大変ですがいけないですが

地方や田舎ならたとえお金なくても生活できる

地方や田舎ならお金があまりになくても生活できることをわかっていただけましたか?

日本で生活する場合それなりにお金を稼がなくては生活できないと思っている人も多いと思いますが探せば家賃の安い物件はいろいろ出てきます。

お金にとらわれずに時間的な余裕を持ちながら暮らすというのもよいと思います。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事