バンドマンが収入を増やしたいと思ったらまず出費を減らした方が良い理由
収入

バンド活動をしながらサラリーマンをしていたりバイトをしていたり、またバンド一本で生活している人など人によってさまざまだと思います。

最近では、増税など生活していく上でかかるお金の負担というのはどんどん増えていると言われています。

収入が上がったとしても取られる税金の額も上がり、結果として収入が上がったとしても何も変わらないという場合だったり手元に残るお金が減っているという事もあります。

バンド一本で生活している人は、メジャーかインディーズどちらの契約か?またバンドの売れ行きによっても収入が変わってくると思います。

バンド活動をしながら働いている人も働いている会社によって給料も違ってくると思います。

今回は、バンドマンがまず収入を上げたいと思ったらまず今の生活を見直し無駄な出費を減らすことで手元に残るお金を増やしていく方法を紹介していきます。

今の時代は、なかなか給料が上がらない時代でもある

日本人で一番多いといわれているのが年収300万円台と言われています。

そして日本全国平均で見ても年収400万円というのが今の現実だと思います。

もちろん平均なのでもっと少ない人もいればこれよりもっと年収が多い人もいます。

人によって給料も違いますし音楽一本で生活しているか副業をして生活しているかサラリーマンをしながら音楽やっている人それぞれで給料も変わってくるのですべての人がこれに当てはまるわけではありませんが日本の平均は、400万円だということです。

自分の給料が少ないとなんで収入が上がらないんだろうとかもっと収入があれば使うお金も増えるのに!と思っていまう事もあると思います。

収入が多い人を見たらキリがないと思います。

むしろ収入が少ない人の方が多いということが現状だと思います。

最近では、働き方も変わってきているので音楽をやりながら正社員、非正規社員で働いてる人で収入も大きく変わってきますしメジャーかインディーズのどちらかで活動しているかによっても大きく収入が変わってきます。

ですがもし収入が増えないからと嘆く前に今一度、お金の使い方について考えてほしいと思います。

たとえ収入が増えたとしてももともと浪費が多かったとしたらいつまでも手元に残るお金がないという状況に陥ってしまう可能性があります。

日常生活で不必要な出費がないかを洗い出してみる

まず自分の普段の生活の中で不必要な出費がないか?

その出費が本当に自分にとって必要なのかどうかを考えてみる必要があると思います。

そうすると意外にも必要のない出費があることが見えてくる場合があります。

不必要な出費を減らすことで本当に必要なものが見えてくるしお金をいつもより残すことができます。

そうすることで結果収入が変わらなかったとしても何故か収入が増えたように感じるようになります。

収入を上げるよりすぐできる出費の削減方法について

さきほども伝えましたが収入を上げてもらうより手っ取り早くそして今からでも実践できるのが不必要な出費を減らす事です。

ですが中にはどうしても削れないものもあると思いますのでそうした出費は削らなくて大丈夫です。

あと自分の好きな事や将来のための学費や投資などは無理して削らないようにしましょう。

あまりに削りすぎてしまったら意味がなくなってしまいます。

僕も必要なものを見直して削ることでそれまでよりお金が余るようになり収入が増えたように感じる事ができました。

普段の生活で不要な出費って意外にあるんだなと気が付きました。

たとえば普段何気なく使ってるATMの手数料から高い携帯料金や通信費、毎月の家賃の振込手数料、保険料などを少し見直すだけでも不必要な出費が減ります。

小さいものから大きいものまでいろいろ出てくると思います。

特に効果があるのは、毎月決まった費用のかかる出費を減らすことができれば効果が高いと思います。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事