アップライトベース初心者におすすめの入門曲
音楽

アップライトベースは日々の練習が重要

アップライトベースを始めたばかりだと弾くことになれていないので日々の基礎練習が大事だと思います。

ですがやっぱ曲も弾きたくなりますよね?

基礎練習は、大事ですがそれだけだと飽きてきてしまいます。

曲の練習を取り入れることでモチベーションアップにも繋がりますし上達もすると思います。

アップライトベース初心者で気をつけてほしいことは、1音1音をしっかり弾くことです。

ベースの存在ってけっこう重要だと思います。

しっかりした音を出すことでバンドメンバーにも今どこを弾いているのか分かりますしベースが安定しているとドラムや他の楽器も弾きやすくなります。

これは、エレキベースでもアップライトベースでも同じだと思います。

今回は、アップライトベース初心者のために比較弾きやすい曲や良い練習になりそうな曲を選びました。

人気の曲からクラシックやボサノバなど幅広く選んでみたので気になる曲があればぜひ練習してみてください。

初心者におすすめの曲5選

ジャンル:ボサノバ

イパネマの娘

こちらは、ボザノバの代表曲でもあるイパネマの娘です。

ボサノバは、基本ルート(1度) + 5度を使って弾くので初心者にとってシンプルで弾きやすいと思います。

まずアップライトベースに慣れるという意味やコードのルート(1度) と5度を覚えるのに良い練習曲になると思います。

ジャンル:ジャズ

枯れ葉

こちらは、ジャズセッションなんかでよく演奏されているジャズのスタンダード曲です。

まずは、コードのルートで弾く練習をしたりルート(1度)と3度や5度を取り入れて練習してみると良いと思います。

慣れてきたら経過音、スケールなどを使ってアドリブしてみると楽しいと思います。

ジャンル:クラシック

カノン

次の曲はパッヘルベルのカノンです。

クラシックでも有名な曲なので知っている人も多いと思います。

こちらの曲は弓(アルコ)とピッチカートの両方を使って弾くことができるので良い練習になると思います。

ジャンル:ポップス

あいみょん/マリーゴールド

あいみょんの5枚目のシングルで人気なので聴いたことがある人も多いと思います。

テンポもそれほど早くなく左手の練習には良いと思います。

世界に一つだけの花

こちらは、SMAPの名曲の一つでもある「世界に一つだけの花」です。

基本ルートの音で弾きやすく難しいところもないと思うので初心者には、おすすめだと思います。

アップライトベース初心者はまず慣れることが大事

やっぱり楽器は楽しく練習することが一番だと思います。

基礎練習に飽きたら自分の好きな曲や弾きやすい曲を1曲でもやってみると良いと思います。

1曲でも弾けるようになると楽しくなりますし継続できると思います。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事