卒業式でぜひ聴きたいおすすめのバラードソング7曲
卒業式

卒業と言えば若い学生にとって新しい出発のための行事でもありますね。

卒業式を迎えると今までの経験してきた良い思い出も大変だったこともいろいろ思い出すと思います。

卒業式で流れていた曲をいまだに覚えていたりします。

それぐらい卒業のときに聴く音楽って印象深いと思います。

卒業の時ってちょうど桜が咲いていたり咲き始めたりしている頃だと思います。

桜が入った曲なども人気ですね。

卒業式に聴きたいおすすめ曲を紹介

それでは卒業式に聴きたいおすすめ曲を紹介いたします。

Forever Love/X Japan

僕の学生の頃の卒業式で流れていた曲は、XJapanのForever Loveです。

XJapanといえば激しいメタルのイメージが強いですがこの曲は切なく綺麗なバラードです。

この曲を聴くと卒業式を思い出します。

ゆっくりきれいなバラードは卒業式にピッタリです。

未来へ/Kiroro

Kiroroは、ボーカルとピアノの二人組ユニットです。

Kiroroの「未来へ」は、聴くと優しいメロディが心に響く曲だと思います。

合唱コンクールや卒業式でもよく使われている曲です。

Best Friend/Kiroro

Best Friendは、Kiroroの2001年6月に発売された10枚目のシングル曲です。

友人への感謝をつづった曲です。

この曲は、ボーカルである玉城から金城に感謝の気持ちを込めて作った曲です。

卒業式だけでなく結婚式でもよく使われてます。

桜/コブクロ

コブクロの桜という曲は、2005年11月に発売された曲です。

この曲は、春を待つ桜をたとえて歌われています。

前向きになれる歌だと思います。

春の定番ソングとも言われた人気の桜ソングです。

さくら/森山直太朗

森山直太朗というとこの曲が一番印象に残っています。

彼はこのシングル曲でブレイクしました。

今では、春の定番ソングとして親しまれています。

栄光の架橋/ゆず

人のさまざまな感情を表現して歌った曲です。

困難なときや大変なときに聴くと元気が出ます。

自分にとっての応援歌としても力が湧いてくる曲だと思います。

今までの乗り越えてきたもの経験してきたもの、そしてこれからの新しい門出にピッタリだと思います。

カラオケでも人気で卒業式にも合う曲だと思います。

いつかまたここで/B'z

この曲の歌詞には、感謝とまたいつの日かまた会いたいというメッセージが込められています。

まさに卒業にはぴったりな曲だと思います。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事