咳がとまらない!喉が痛いときにのどの問題を改善できるおすすめの食材を紹介
【シアーミュージック】全国展開の人気音楽教室で無料体験レッスン受付中!

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

こんにちは。

ひつじです。

毎日暑いですがいかがお過ごしですか?

暑いときは水分をこまめにとったりマスクをはずしたり部屋を涼しくしたりして熱中症には気をつけましょう。

本題ですが最近、喉の痛みだったり咳に悩まされることが多くなりました。

のどに違和感を感じたり咳が止まらなくなったりなど。

冷房や外と中の気温差、マスク、風邪のウイルスなど原因はさまざまかと思います。

僕のまわりでも同じように喉の痛みやイガイガ、咳が止まらないなど喉の不調があるという人も増えてきています。

そんな中、僕としてはなるべく薬を飲まずに食事によって喉の問題を改善できないものかと考えいろいろ試しました。

あまりひどい場合は薬も飲むことも考えるかもしれませんが。

そこで僕は喉に良いとされる食材を探して毎日続けました。

そしてしばらくすると咳がだんだんとやわらぎ喉の調子もだんだんと良くなってきました。

今回は僕が試した喉に良い食材と効果や効能について紹介していきたいと思います。

僕が実際にためした喉によい食材5選

しょうが

しょうがは漢方に欠かせない生薬とも言われており薬にも使われています。

また生姜には殺菌作用があるため風邪や喉の痛みにも良いとされています。

食べ方

生のしょうがをすって上にのせたりして食べています。

うえにのせて食べたもの
そうめん、うどん、カレー、らーめんなど。

大葉(おおば/しそのは)

大葉はさまざまな栄養素を含んでいます。

ビタミンやミネラルから老化を防止するβーカロテン骨を作るカルシウムは野菜の豊富に含まれていると言われています。

大葉は乾燥に弱いのでタッパーなどにティッシュを軽く濡らして冷蔵保存すると長持ちします。

アントシアニン抗炎症作用のためアレルギーや喉や鼻などにも良いとされています。

食べ方

刻んでごはんにのせたり肉にまいて食べたりしています。

ネギ

ネギは風邪予防や疲労回復に良いと言われている食材です。

ネギにはネギオールとアリシンという成分が含まれていて殺菌作用があります。

またネギは発汗を促したり免疫力をアップさせる効果があるとされています。

ビタミンも豊富なので日頃の風邪予防に良いですね。

食べ方

味噌汁、ねぎ塩など。

はちみつ

はちみつが体に良いと聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

はちみつには、疲労回復だったり咳や喉の痛みから風邪予防といった効果が期待できる優れた食品と言われています。

ただし一度に接種しすぎるとあまり良くないので一日おおさじ1杯くらいがいいそうです。

僕はパンにはちみつを塗ったりお湯にとかして飲んだりしています。

ヨーグルト

たんぱく質やカルシウムを豊富に含んでいて疲労回復や腸の働きを助ける効果があります。

またアレルギーの抑制効果もあると言われているので喉にも良いです。

またインフルエンザなど感染症にかかりにくくするなどの効果がテレビで紹介されていました。

ハーブティー

さまざまな要因でひき起こす咳や喉の痛みですが薬以外で緩和できる飲み物でおすすめなのがハーブティーです。

ハーブティーは体をリラックスさせるだけでなく抗菌作用や抗炎症作用があるので喉にやさしく咳をとめる効果があると言われています。

おすすめのハーブティー

ジンジャー、ミントティーなど。

まとめ

咳や喉によい食材を紹介しました。

薬をのまなくても食材にはさまざまな効果があるので咳や喉の痛みをやわらげたりしてくれます。

一度にたくさん接種するのではなくバランスよく毎日少しずつ摂取するのが良いと思います。

僕も咳が出て止まらなかったですが毎日食べることで咳がやわらぎ咳こむことが減りました。

咳や喉の痛みに悩んでいる人はぜひ試してみてください。

【シアーミュージック】全国展開の人気音楽教室で無料体験レッスン受付中!

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事