音楽がやりたいと思ったら悩む前に始めてしまうことが大事
音楽ライフ

音楽は、なによりもまず始めることが大事だということを知る

楽器でもその他のことでも何でも同じことが言えると思いますが自分がもしやってみたいと思ったらまずやってみることが一番大事なことだと思います。

思ったときが始め時だと思います。

例えばギターを始めたい、ドラムを始めたい、ベースを始めたい、ピアノを始めたいと思っていたら思い切って今日から始めてみても良いと思います。

今回は、何事もチャレンジすることで今より人生が充実したりやってよかったと思ったりやってみたけど難しく感じたりするさまざまな経験が自分にとって大切な財産になる理由を書いていきたいと思います。

やる前から不安ばかりを考えない!チャレンジする勇気が大事

よくやる前から自分にはできないのではないか?とか失敗したらどうしようとか考える人がいます。

もちろん自分のよく知らない分野や未経験の事だったりすると不安要素が大きくなってしまうことがあります。

誰でも慣れていないことを始めたりするときは、なかなか踏み出せないこともあると思います。

ですが不安要素だけをいつまでも考えていたら前に進めなくなってしまいます。

そんなときは、どんな事もまず始めることが第一歩です。

失敗したり結果なんて最初は、何も気にせずまずやってみることが大事です。

実際にやってみると今まで不安だった事が別の要素に変わっていくことがあります。

やりがいがあるし楽しいからもっとやってみようとかちょっと思ってたことと違うからこうやってみようとか別の思考が生まれてくることがあります。

最初からできないことや失敗することを考えない

たとえ失敗しても良いと思います。

何もやらずにあとでやっておけばよかったと後悔するよりやってみることが大事です。

何事も自分がやりたいって思ったときが時だと思います。

もしそれを逃してしまったら次はいつになるか分かりません。

始めてみなければ成功も失敗もない経験もない

始めなければ何も見えてこないです。

結果が出ることもないし失敗もありません。

経験というのは、失敗やうまくいったことすべてが経験になり自分の成長や経験値としてプラスされていきます。

仕事でも趣味でも副業でもなんでも同じです。

体験することで見えなかった世界が見え、人は頭を使いもっとよくしていくにはどうしたら良いのか?と頭で考えるようになります。

目先の結果だけでなく目の前のことから少しずつ体験していけば良いと思います。

失敗は成功のもと

始めてみてうまくいく時があったりうまくいかない時があったり色々だと思います。たとえうまくいかなかったときでも気にする必要はないです。

失敗も貴重な体験なのです。

失敗から学ぶことも多いし失敗から見えてくることもあります。

多くの失敗を経験することによってそこから学び後々大きく発展する事だって成功することだってあり得ることです。

失敗も成功も始めてみてみなければどっちも体験することができない事なのです。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事