one piece(ワンピース)から学ぶチームワークの重要性
チームワーク

チームワークの大切さ

最近、チームワークって大事だなとつくづく思うことがあります。

それは、仕事だったりスポーツだったりバンドだったとしても同じことが言えると思います。

バンドを見てもチームワークが出来てるバンドって技術力があってもなくても魅力的に見えるし音楽にもまとまり感が表れているなと感じることがあります。

またチームワークがすごいスポーツ選手でも常に全体のために動き一人ではなくチーム全体を考えながら行動して結果を出していると思います。

チームと言っても人と人の関わりなので中には合わなかったり亀裂が生じてしまうこともあると思います。

バンドだと音楽性の違いや考え方の違いとかになるのでしょうか。

バンドが一つになれなくて脱退したり解散したりすることもあります。

バンドリーダーにおいてはメンバーの意見や主張をすべて受け入れることは難しいかもしれませんがメンバーの才能や能力を見極めて伸ばそうと後押しすることも必要なのかなと思います。

メンバーの意見を尊重してそれぞれのメンバーの得意な分野をさらに伸ばすことやメンバー同士が支え合えることができればすごいバンドでもすごいスポーツチームでも会社の組織でも良いチームを作ることができると思います。

今回は人気アニメでもあるone piece(ワンピース)の麦わらの一味のチームワークを参考に紹介していきたいと思います。

one piece(ワンピース)とは

まずone piece(ワンピース)を見たことがない人や知らないという人のために簡単に説明しておきます。

one piece(ワンピース)は、尾田栄一郎氏による日本の超人気アニメです。

コミックも全世界で4億6000万部を突破するなど爆発的ヒットを飛ばしています。

また日本のみならず海外でも人気の高いアニメです。

気になるone piece(ワンピース)のストーリーはというと。

海賊王を目指す主人公のモンキー・D・ルフィが仲間とともにひとつなぎの大秘宝を目指している冒険していく物語です。

ルフィ率いる海賊団は、麦わらの一味と呼ばれています。

one pieceは、見ていると仲間との友情や絆、チームワークなどを感じることができる作品だと僕は思います。

僕は、学生の時からワンピースを見て育ちました。

one piece 麦わらの一味のチームワーク

麦わらの一味は、全員が個性豊かなメンバーの集まりです。

それぞれのメンバーがお互いを補い合い自分の夢のためだけでなくメンバーの夢も大切にして冒険をしています。

それぞれのメンバーには得意な事や特化している部分があり船長のルフィは、いつでも仲間を信じ自分ができないことは素直に仲間を頼っていきます。

こういった潔さも船長としては良いものを持っていると思います。

麦わらの一味は、いつでも仲間のために一致団結することができる素晴らしいメンバーだと思います。

どんな分野でもそうですが仲間やメンバーのために一人一人の得意な分野を伸ばしお互いを補い合いまとまったチームになれば恐れるものがないくらい完璧なチームを作れると思います。

もしこれがバンドだったとしたら最高のバンドを作ることができるのではないでしょうか?

何故チームワークが必要なのか?

人には得意なものと不得意なものがあると思います。

苦手なものを一人の力をでやろうとすると時間もかかり無駄な労力を使ってしまうことも多いと思います。

一人の力をというのは、限界もありますね。

ところがチームワークがうまくいっていると一人の力ではできないようなことが高い目標を達成することができたりします。

ときには大きなケミストリーを起こしたりチーム内のパフォーマンスも向上するなど良いことが起こります。

仕事でもスポーツでもチームや組織というものが存在します。

これは一人で自由にやれば良いというわけではなくチームワークを発揮することで良い結果をもたらすことができると思います。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事