【音楽オンラインスクール】楽器のオンラインレッスンのメリットとデメリットについて
オンラインレッスン

最近では、家にいながらオンラインレッスンを受けることができる個人レッスンや音楽教室も増えてきました。

もともとオンラインレッスンを実施していた人もいましたが自粛ムードにより対面でのレッスンができなくなりオンラインレッスンに切り替えているところも増えています。

オンラインレッスンの方法

オンラインレッスンで教える側も教わる側も必要なものがあります。

これらのものが用意できないとレッスンを行うことができないので注意しておきましょう。

パソコン/スマホ/タブレット

レッスンは画面を使って行うのでパソコン、スマホ、タブレットが必要になります。

スマホでもレッスンはできますがなるべく大きい画面のほうが見やすいので僕は、パソコンかタブレットをなるべくおすすめします。

インターネット

インターネットがないとレッスンができないのでこちらも必要なものになります。

インターネットの回線によっては、画面が固まってしまったり動作が遅くなってしまうのでなるべく光回線などの環境を整えたほうがよいと思います。

ポケットwifiだと長い時間使っているすぐ容量がオーバーしていまうのであまりおすすめしません。

ビデオ電話、通話ソフト

Skype

Skypeといえば通話やビデオ通話など使いやすく馴染みがある人も多いと思います。

Skype同士であれば無料で使用することができるので気軽に使用することができます。

実際にSkypeを使用してレッスンを行っている人も多いです。

使用するためにはアカウントが必要になります。

Zoom

最近、WEB会議や講演などビジネスシーンで使用する会社が増えているのがZoomです。

Skypeと違いアカウントがなくても使用することができます。

有料になりますが録画機能もあるのでレッスンを録画したい場合にはおすすめです。(録画する場合は事前に許可を取ってください)

マイクとカメラ

パソコンにマイクとカメラが標準でついているものも多いですが中にはどちらかが搭載されていないものもあるようです。

ない場合は、購入してパソコンと接続する必要があります。

また標準のものだと雑音が多く相手の会話がよく聞こえなかったりもっとスムーズにレッスンをしたい場合は、WEBビデオ用の高品質なマイクやカメラもあるのでそれらを購入して使いましょう。

個人レッスンにおすすめの音楽教室

個人レッスンに特化!安心のシアーミュージック

シアーミュージックは音楽教室のなかでも個人レッスンに力を入れています。

個人レッスンだからこそ生徒の一人一人の要望に合わせたレッスンが可能になります。

また講師のレベルも高いという評判もあり安心したレッスンが受けれるのでおすすめです。

無料体験レッスンも実施中です。

 

オンラインレッスンのメリットとデメリットについて

オンラインレッスンのメリット

オンラインレッスンのメリットとしては、教室にわざわざ通わなくても家でレッスンを受けることができるので移動時間がなく忙しい人でもレッスンを受けることができます。

また対面でのレッスンよりもレッスン料が安いところもあります。

オンラインレッスンのデメリット

ネット環境によっては画面が固まってしまったり途切れたりしてしまうことがあります。

対面とは違い画面で見えるものと言葉で説明しなくてはいけないので伝わりにくいときがあります。

聞こえてくる音などは、パソコンの性能や接続しているマイクなどによっても聴こえ方が違ってくるので実際の音と違う点がある。

最後に

オンラインレッスンにはメリットがある反面、デメリットになる点もあります。

初めてやってみると教える側も教わる側も気が付く点がたくさんできると思います。

そういったデメリットをどのように改善して教える側も教わる側もやりやすくできるかを考えていく必要があると思います。

ですが対面だとなかなか忙しくてレッスンに参加できない人や近くにレッスンを行っている教室がない場合には、オンラインレッスンできるという環境はとても良いと思います。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事