【早起きは三文の徳】朝型に変えることで得られるメリットは大きい!効率アップと健康維持

早起きしていますか?

朝が弱いという人は起きられないという人も多いのではないでしょうか?

僕も朝が弱く起きられないほうでした。

もともと夜型で夜のほうがはかどると思っていましたが実際に朝型に変えることで得られるメリットも多くありました。

もし生活リズムが崩れているひとや夜遅くまで起きていて朝起きれないという人がいればその生活を変えた方が良いです。

早起きをすることによって心身の健康を保ち、ストレス軽減、集中力も良くなります。

早起きは三文の徳

人は生活していくなかで大事な要素があります。

その中のひとつが睡眠です。

たかが睡眠と思う人もいるかもしれませんが睡眠によって心にも健康にも影響を与えていると思います。

生活リズムを少し変えることで得られる効果も大きいです。

早起きは「早起きは三文の徳」と言われますが本当にそうだと思います。

「早起きは三文の徳」というのは朝早く起きることで健康にもよく勉強や仕事がはかどるという意味があります。

それがたとえわずかなことであっても長い人生で考えれば得られるメリットは実は大きいです。

早起きのメリット

勉強の集中力が上がる

みなさんは勉強していますか?

たとえ何歳になっても勉強は必要だと思います。

僕はむしろ20代のころより勉強していると思います。

さっそく本題ですが早起きすることでメリットがあります。

その一つが朝型に変えることで勉強の集中力があがるということです。

朝早く太陽のひかりや日光を浴びることで脳がしっかり目覚めた状態になります。

脳がしっかり目覚めた状態というのは一日のスタートでもありますし集中力が一番高いときでもあります。

僕はもともと夜型で夜の方が強かったのですが夜のほうがずっと勉強がはかどると思っていました。

ですが寝る前はあまり勉強がはかどらないということがわかりました。

考えてみればわかりますが夜とか寝る前とかって脳も疲れ切っているじゃないですか?

一日にいろいろなことをして疲れきっているのに寝る前にやるのは効率化が悪く集中力も続かないということが実際にやってみてわかりました。

朝型の勉強に変えてみた

そこで実際に夜に勉強していたのを朝型に変えてみました。

そうすると勉強しても以前よりも集中できるようになりましたし良いアイデアが浮かんだりスッキリとした朝のスタートができるようになりました。

 

ポイント
朝型に変えると勉強や作業の効率や集中力が上がる!

 

健康にも良い

早起きは健康にも良いです。

夜だらだらと作業することもなくなりましたし遅くまで作業をしていると朝の目覚めも悪く一日調子が悪くなるときもありました。

ですが夜はしっかり寝て朝早く起きる習慣をつけてから体の調子も良くなり健康的な生活になったと思います。

最近では健康はとても大事なことだなと思うようになりました。

だって健康でなければ何もできないですし健康あってこその人生だと思います。

もし夜だらだらと勉強したり作業をしている人であればぜひ朝型に変えてみることをおすすめします。

 

ポイント
夜早く寝て朝早く起きることで体の調子がよくなり健康的な生活になる!

 

ストレスが減る

早起きをして生活リズムを整えることで得られるメリットとして「ストレスが減る」ということが挙げられます。

現代社会に生きる人であればストレスがない人っていないのではないかなと思います。

人間関係や仕事などさまざまな環境でストレスを感じる人も多いのではないでしょうか?

また自分では知らないうちにストレスがたまっているという人も多いです。

僕も生活リズムが崩れていたときはストレスが多かったと思います。

まずは早起きをして生活リズムを整えることで心身のストレスも変わってくると思います。

 

ポイント
朝型に変えることで生活リズムを整えることができストレスも減る!

結論

結論はずばり「早起きしましょう」ということです。

夜早く寝て早起きしてから勉強したり作業するほうが断然効率がよくなります。

また体の健康や心身のストレスも良い影響が与えられると思います。

ぜひ早起きをおすすめします。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事