1日1時間のライティングで月いくら稼げるか試してみた結果
ライティング

収入を得る方法の多様化

基本的に収入を得るためには毎日会社に行って朝から晩まで働くことで会社から月々のお給料をもらったりバイトをして働いた時間に応じて収入を得るというのが一般的な考え方だと思います。

ところが最近では働き方の多様化によりフリーランスで会社に縛られない働き方をする人や在宅ワークや副業だったりインターネットを利用して働く人も増えています。

ミュージシャンをしながら別の仕事を持っている人だっています。

会社や職場に行って働くことが常識ではなくなってきていますね。

ここ数年でインターネットを利用した働き方や収入を得ることがどんどん身近になってきていると思います。

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングという言葉を聞いた事があるでしょうか?

聞いたことだけならあるという人や数年前からよく耳にするようになったという方もいるのではないでしょうか?

クラウドソーシングサービスを展開している会社は、年々増えてきていますがその中でも代表的なのがクラウドソーシングサービスの「クラウドワークス」や「ランサーズ」あたりですかね。

クラウドソーシングとは一体何なのか?

クラウドソーシングとはインターネット上で仕事を依頼したい人と仕事をしたい人が集まり主にパソコンを使い仕事を依頼したり受けたりなどのやりとりができるサービスになります。

今までは、会社にいって働くなどが一般的だったと思いますが自宅でも仕事をすることができるようになりフリーランスの方や外で働けない主婦だけでなく副業としても人気が高まってきています。

クラウドソーシングにはたくさんの種類の仕事がある

クラウドソーシングのサービスを展開している「ランサーズ」を見てもたくさんのジャンルの仕事があります。

ライティングからホームページ制作、アプリ開発、ロゴ、イラスト制作、コンペなどさまざまです。

ですがそういう仕事は、スキルがなければできないのではないか?

と不安に思っている人もいるかもしれません。

実際にスキルのない人でもできるライティング作業を行い月いくら稼げるのか試してみました。

スキルのない人でも月どれくらい稼げるのだろう?

本当に稼げるのかな?

などと思いながらも1ヶ月間試してみました。

ライティングで月いくら稼げるか?

1ヶ月間の確定報酬は20,017円でした。

時給に換算するとあまり高くないですが慣れない作業だったので最初から2万円貰えたのはいいほうかなと思うようにしています。

1日1時間の作業なのでもっと作業時間を増やせば報酬も上がるということですね。

実際に作業してみてランサーズはしっかりした会社ですしランサーズを始める人も年々増えてきています。

バンドマンとして活動しながらランサーズで副業をしている人もいます。

スキルがない方でもランサーズなら簡単なアンケートからライティングもあるので安心して作業ができると思います。

ただアンケートは単価が安いのでおすすめではありません。

スキルがない方におすすめなのはタスク方式のライティング作業です。

ライティングタスクにも安いものから高いものまであります。

安くて10円あたりから高いもので900円や1000円なんていうのもあります。

僕はなるべく高め(500円以上)のものを選ぶようにしました。

なるべく高いものを選ぶほうが良いと思います。

あまり安いものを選ぶと相当な数をこなさないといけなくなります。

またライティングも慣れないうちはなかなか大変でした。

今回は、ライティングの作業に慣れてるためという意味でチャレンジしてみました。

ライティングの中には、一人一回のみのものもあれば制限なくいくらでも作業ができるものもあります。

自分が得意とするジャンルで制限なく作業ができるものがあればブックマークしておき毎日書けるだけ書くもできるのでおすすめです。

多いときでは、一日にライティング作業だけで1500円くらい稼げました。

空いた時間を有意義に使う意味ではランサーズは良いと思います。

普段は、本業やバンド活動など忙しい人でも合間でちょっと何か仕事をしたい人にはおすすめだと思います。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事