アコースティックギターやエレキギターを弾く人にとってピックは重要なアイテムではないでしょうか。

指弾きをする人もいますがギターは基本ピックを使って弾く人が多いと思います。

エレキベースだと指弾きかピック弾きに分かれると思いますがロックだとピック弾きも多いです。

ピックの紛失!?焦った経験

みなさんは練習中やライブ前にピックを無くしてしまった経験はありますか?

自宅で練習しているときにピックが無くなったら探せば良いと思いますがライブやコンサート前だったらかなり焦ると思います。

僕はライブ前にピックを無くしてしまい焦った経験があります。

あのときは冷や汗がでました。

だってライブが始まる数分前でしたから。

しかもそんなときに限ってピックを1つしか持っていなかったというのも無謀でした。

そのときはピックケースも持っていなかったためにポケットに入れたり適当においていたり自分自身がピックの管理をきちんとできていなかったなと思います。

そのときはピックのスペアを持っておくとかピックケースにちゃんと保管しておけば良かったと思いました。

あいにくライブ1分前にピックが見つかりなんとか一安心でした。

それ以来、日頃からピックを無くさないようにケースに入れたりきちんと管理できるように工夫をしました。

ピックを無くさない方法

スボンのポケットや胸ポケットにはいれない

ピックをよく無くしてしまうという人はピックを適当な場所に置いたりスボンのポケットにそのまま入れたりしていないか日頃から注意しましょう。

ピックを使ったらあらかじめ所定のところを決めておくことが大事です。

ピックをしまう場所をきちんと決めておくことでどこにいったか分からないという状態にはならないと思います。

またスボンのポケットだと何かの拍子に落ちてしまうこともあるので気をつけましょう。

ピックを失くさないためのアイテム

実際にピック収納におすすめのアイテムを紹介していきます。

ロックピック 無くさないピック

こちらのピックは普通のピックとは違い真ん中に穴があいています。

ピックをペグポストの穴に差し込むことができます。

ペグポストだと演奏途中にピックが落ちてしまったとしてもすぐ次のピックが準備できます。

ピックをよく無くす人や頻繁に演奏する人にもおすすめのピックです。

JIM DUNLOP ピックホルダー

両面テープがついているので楽器の好きな場所に取り付けることができるピックホルダーです。

自分のお気に入りのピックを数枚持ち運びたい人にはおすすめです。

ピック ギター ベース 100枚入り

自宅で複数のピックを管理しておきたい人におすすめなのがピックケースです。

ピックは小さいのでどうしても紛失しやすいです。

ピックを失くさないためにも便利なアイテムを積極的に使っていきましょう。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事