エディ・ヴァン・ヘイレンと言えばギター界に革命を起こしただけでなく多くの人に影響を与えたスーパーギターヒーローです。

彼の笑顔で動き回りギターをプレイする姿は音楽をこよなく愛し、ギターを弾くことを心から楽しんでいるように見えます。

エディに影響を受けてギターを始めたという人は多いと思います。

僕もエディ・ヴァン・ヘイレンから影響を受けました。

最初にヴァン・ヘイレンのCDを聴いたときはギターソロもすごかったですが楽曲の良さに鳥肌が立ちました。

エディのかっこいいギタープレイとロックサウンドに徐々に魅力されていきました。

エディ・ヴァン・ヘイレンの生い立ち

エディはオランダで生まれ育ち幼少期から音楽に囲まれる生活を送っていました。

アメリカに移住してからエディがドラムを始め、兄のアレックスはギターを始めるが兄のレックスのほうがドラムの上達が早いため兄のレックスがドラムを叩きエディはギターを始めます。

その後兄とバンド「ヴァン・ヘイレン」を結成します。

そして「ヴァン・ヘイレン」は大成功をおさめ注目を集めるようになりました。

エディはアルバム「炎の導火線」に収録されている「暗闇の爆撃」という曲でライトハンド奏法を披露しています。

そのほかにはヴァン・ヘイレンの代表曲としてJumpやパナマなどがあります。

ヴァン・ヘイレンを知らないという人でもCMでも起用されているので聴いたことがあるという人も多いと思います。

エディの演奏スタイル

エディは超絶ギタープレイですが単なる速弾きではなく曲を引き立たせるようなバッキングやギターソロを弾きます。

また常に明るく笑顔と最高のパフォーマンスでギターを弾くプレイは多くの人を魅力してきました。

エディはこよなく音楽を愛していたのだなと思います。

そして人生のすべてを音楽に捧げてきた音楽の先駆者だと思います。

 

ライトハンド奏法の生みの親

エドワード・ヴァン・ヘイレンといえばライトハンド奏法の生みの親でもあります。

その特殊な演奏方法はまたたく間に知れわたり世界に衝撃を与えました。

当時聴いた人たちはどうやって弾いているのか分からない人が多かったようです。

僕も始めて聴いたときはどうやって弾いているのか分からなかったです。

よく思いついたなと思いましたがギターなのにギターサウンドじゃないみたいでした。

通常ギターは左手で指版を押さえて右手で弦をかき鳴らします。

それを右手で弦を叩き音を出したものがライトハンド奏法です。

ライトハンド奏法の演奏を世界に知らしめたのはアルバム「炎の導火線」です。

アメリカを代表するバンド

ヴァン・ヘイレンはアメリカを代表するバンドです。

人気のなかでもメンバーの脱退などさまざまな苦労がありながらもひたむきにバンドを続けてきたのでいろいろな葛藤や苦労があったと思います。

ですがそういうところもあまり見せなかったのもプロだなと思いました。

ヴァン・ヘイレンの人気曲

ヴァン・ヘイレンの曲にはたくさん良い曲がありますがその中でも代表の2曲を紹介します。

Jump/ジャンプ

ヴァン・ヘイレンの代表曲として挙げられるのがJumpです。

ハジけたくなるようなシンセと明るいロックサウンドが特徴です。

この曲を聴くとどこかにどこかに出かけたくなりますね。

前向きで明るい曲調とサウンドが好きです。

panama/パナマ

かっこいいギターバッキングから始まる曲です。

多くのギターキッズがこの曲をコピーしました。

 

永遠のギターヒーロー

良い作品は永遠に残っていきますがエディの音楽はこれからも多くの人に感動を与え続けていくと思います。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事