ベースはピックアップによって音が変わるということを知っていますか?

もちろんピックアップだけではなくベースは楽器の素材や構造、使用するベース弦、アンプ、エフェクターなどさまざまな要素の一つ一つによっても音は変わっていきます。

ベースを購入したときはすでにピックアップが搭載された状態なのでピックアップことをよく知らなかったという人やそもそもはずせることすら知らなかったという人もいると思います。

初心者のうちは弾くことに集中してピックアップやパーツについて理解していないことも多いと思いますがある程度弾いて慣れてくると自分の出したい音やサウンドが出てくると思います。

音は弦だったりエフェクター、アンプの調節によっても変えることができます。

それでもそもそもベース音にパワーが足りなかったりもっと細かいニュアンスまで引き出したい、もっとこうしたいと思ったときに目がいくのがピックアップです。

ピックアップにはシングルコイルピックアップとハムバッキングピックアップがあります。

ピックアップの種類と特徴について

シングルコイルピックアップとは

シングルコイルピックアップは、名前のとおり単体または一つピックアップになります。

楽器屋でジャズベースタイプの楽器をみるとほとんどシングルコイルピックアップが標準で搭載されています。

だいたいジャズだとシングルコイルピックアップが離れて2つ搭載されていることか多いです。

シングルコイルピックアップの特徴

本来の音を素早く伝えたり自然な音の表現に適してるのがシングルコイルピックアップの特徴になります。

ノイズは少々でやすいですが細かい音の表現やニュアンスを出しやすいピックアップだと言えます。

とくに指弾きやスラップにおすすめです。

シングルコイルピックアップが搭載されているおもなベース

おもにジャズベース、プレシジョンベースなど。

おすすめピックアップ

60年代の王道ジャズベースサウンドを出したい

音に明るさがありレスポンスに優れたジャズベースサウンドが特徴のフェンダーのピックアップです。

ノイズをカットしたい

ノイズが気になる方やノイズをカットしたいと思っている人におすすめのピックアップです。

ハムバッキングピックアップとは

シングルコイルピックアップが単体に対してハムバッキングピックアップは2つのピックアップが1つになったピックアップです。

ハムバッキングピックアップは、パワフルでノイズが抑えられているのが特徴です。

ロックやメタルなどゴリゴリサウンドやドンシャリ系にも向いていると思います。

ピック弾きにも向いています。

ハムバッキングピックアップが搭載されているおもなベース

おもにミュージックマン、スティングレイなど。

おすすめピックアップ

ミュージシャンに人気のピックアップ

多くのベースにセイモアダンカンのピックアップが標準搭載されているほど人気のピックアップです。

細かいタッチやピッキングも表現してくれるだけでなくトーンや低音、高温などの音のバランスも良くさまざまなベースにマッチするピックアップともいわれています。

多彩なジャンルに対応できるピックアップ

最後に

シングルコイルピックアップもハムバッキングピックアップもそれぞれに特徴が違います。

このジャンルだからシングルコイルピックアップじゃないとダメとかハムバッキングピックアップじゃないとダメということはないと思います。

最初にも伝えましたがピックアップによって音は変わりますがベースの素材や構造、ベース弦、アンプ、エフェクターによっても音は変化していきます。

ですがあらかじめ欲しい音が決まっている場合はピックアップの特徴を理解しておくことでベースを選びやすくなります。

ぜひ参考にしてみてください。

 

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事