初心者がギターを上達させるために

はじめてエレキギターを始めるという人はどんな練習をしたら良いのか?

何を意識して練習すればよいか分からないといったことを聞くことが多いです。

初心者がギターを上達させるために意識しおくポイントというものがあります。

これは他の楽器でも同じことが言えます。

毎日欠かさず練習する

楽器に慣れるためには毎日少しの時間でも練習することが大事です。

これは言うまでもないことです。

たまに練習するのではなく毎日短い時間でもいいので継続して練習することでギターの腕は上達していきます。

でも毎日練習することってけっこう大変なことでもあるのです。

続けるのって難しいと思います。

忙しくなったりめんどくさくなったりするとさぼってしまいたくなりますよね。

ですが毎日継続すること力の差が生まれてきます。

基礎練習をする

基礎練習はとても大事な練習です。

楽器に慣れるという点でも基礎練習はとても大事な練習になります。

基礎練習などは入門書などにもいろいろ練習方法が掲載されているので活用しましょう。

曲を練習する

ギタリストは、人前に曲を演奏することがほとんどなので最終的には曲を弾けるようになるのが目的になると思います。

曲を練習するというのはとても良い練習になります。

曲から学ぶことはとても多いです。

曲の雰囲気やコード進行やリズム、強弱をつけた弾き方などギタリストとして身につけなければいけないことがたくさん見えてくると思います。

曲を弾けるようになることで自信にもつながります。

初心者ギタリストにおすすめしたい入門書

これからはじめる!! ロックギター入門−これだけは知っておきたいすべてが見て・弾けるDVD付

エレキギターといえばロックが基本になると思います。

こちらの入門書は、エレキギターを始めたばかりの人から初級までの人を対象にエレキギターの知識から弾き方までを親切にそして丁寧に学ぶことができる本です。

初心者には内容も分かりやすいと評判も高い本です。

エレキギターをこれから始めたい人や基本を学んだり入門を日々の練習に使いたい人におすすめしたい本です。

おすすめポイント
  • 分かりやすく優しいエレキギターの入門書を探している人にはおすすめ!
  • DVDが付いているので細かい弾き方やフォームなどを映像を見て練習することができる!

できる DVDとCDでゼロからはじめる エレキギター超入門

著者はギタリストや講師として長年の経験を豊富に持っている宮脇俊郎です。

23歳からギタリストとしてさまざまなセッションを行いギタースクールも開講されて業界歴も長いベテランのギタリストです。

この入門書のおすすめポイントとしては分かりやすさです。

図や写真や文字などが大きく見やすくて読みやすいのでこれからエレキギターを始める初心者にはおすすめです。

基本的な弾き方からチューニング、エレキギターのパーツの説明から弦交換、エレキギターの便利グッズの紹介など初心者の知りたいことなども網羅しています。

全部で第1章から第11章までにまとめられています。

音の出し方から始まりコード弾きやロックンロールの弾き方、ロック、ブルース、パンクなどのジャンルの基本フレーズを学ぶことができます。

練習曲として「ハッピー・バースディ・トゥ・ユー」、「きよしこの夜」、「サマータイム」など誰でも知っているような簡単ソングを楽しく練習することができます。

比較的わかりやすく進めやすい内容になっているので初心者でも楽しく挫折しないで進められる内容になっています。

CD付で音楽を聴きながら練習できる点も良いですね。

エレキギター初心者にもわかりやすく丁寧な解説で入門書として人気も高い本です。

入門書の内容

  • 第1章 いきなり弾いてみよう
  • 第2章 アンプから音を出して演奏してみよう
  • 第3章 6弦と人差指1本だけでロックンロールしよう31
  • 第4章 代表的な3 種類の音色をアンプで作ってみよう
  • 第5章 人差指1本でサーフロックっぽく弾こう
  • 第6章 左指2本でパンク&ヘビーメタルっぽくキメよう
  • 第7章 左指2本でいろんな曲を弾き倒そう
  • 第8章 メロディを弾いてみよう
  • 第9章 コードによる伴奏にチャレンジしよう
  • 第10章 難しいコードを押さえるコツを知ろう
  • 第11章 メロディを滑らかにつなぐ技を身につけよう
おすすめポイント
  • 著者はスタジオミュージシャンや講師として長年の経験を持っているので入門書としても分かりやすくまとめられている入門としておすすめ!
  • 基本的なエレキギターの知識から弾き方、練習フレーズ、曲などを順をおって練習することができる!

ソロ・ギターでうまくなる! 基礎力向上のための独奏エチュード

リットーミュージックから出ている基礎力をつける入門書です。

著者はトモ藤田です。

バークリー音楽大学のギター講師も務めているなどギタリストとしても講師としても活躍中の方です。

この本のポイントは、入門書といえば基本的なフレーズや曲を弾くパターンのものが多いですがこの本は少し違います。

ソロ・ギターを練習することでギターの腕が上達するという内容の教則本です。

バンドではなくソロとして独奏で演奏することで音に表現をつけたり強弱をつけてより幅広く表現力のあるギタープレイを身につけることができるように工夫されている教則本だと思います。

この本を通して自分自身のギタープレイのさまざまな課題を見つけてリズム感、表現力、きれいな音の出し方などを学ぶことができるようになります。

より表現力やソロとしても力を基礎からつけていきたいギタリストにおすすめの入門書になっています。

収録曲

  1. Twinkle Twinkle Little Star
  2. Hoi Hoi Hoi
  3. Three on Six
  4. Blues for Joe
  5. Mountain River Valley
  6. Room 418
  7. Kyoto
  8. Samuel John's Groove
  9. Just Funky
おすすめポイント
  • 入門書では物足りない人や入門からワンランク上を目指したい人におすすめの本です!
  • ソロギターとしてのスキルを身につけたい人におすすめ!

初心者ギタリストにとって入門書がスタートでもある

ギターを上達させるためにはなんといっても練習が必要不可欠です。

ギターを始めたときに入門書で練習することは誰もが通過してきたことだと思います。

基礎トレーニングや曲の練習には入門書を使った練習がおすすめです。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事