【バンド初心者入門】バンドを初めてからライブをやるまで
ベーシスト

楽器を始めたらバンドを組みたいと思う人も多いと思います。

バンドは一人では味わえない楽しさがあります。

バンド仲間と一緒に練習をしたりスタジオで音を合わせたりライブをやったりバンドじゃないと経験できないこともたくさんあります

そしてバンドは音のコミュニケーションでもあると僕は思います。

また音楽には音や歌を通して伝えたい思いだったり感情を表現することができます。

バンドを初めて組んだときのお話

僕は今までかれこれ6つくらいのバンドを経験することができました。

通常の4〜5人のバンドや3人組のスリーピースバンドなど色々やりました。

僕が初めてバンドを組んだのは高校生のときです。

当時バンドブームでもあり中学、高校生くらいで楽器を始めたりバンドを始める人はとても多かったと思います。

僕自身は高校に入学してもバンドをやろうとは思っていませんでした。

ンドを始めるきっかけになったのは文化祭で見た先輩バンドの演奏でした

とても楽しそうに演奏している先輩バンドの演奏を見るうちにバンドの魅力を知りました。

また楽しそうなに演奏している姿がとても気になり始めました。

そんな矢先に一緒に文化祭を見ていた同じ学年の友人からバンドを一緒にやらないかと誘われたのがバンドを組む始まりとなりました。

バンドはやった人にしかわからない楽しさがある

バンドはやったことがある人ならバンドがどういうものなのか分かると思います。

僕が伝えたいバンドのイメージは

とにかくバンドは楽しい!

ということです。

バンドで音を合わせたときの気持ちよさだったりライブやコンサートでの一体感や達成感はバンドでしか味わえないことだと思います

音楽の楽しさを知ると向けだせなくなります。

これからバンドを組みたいという人やバンドを始めたけど何をすれば良いのか分からないという人にバンド入門としてバンドの始め方も紹介していきたいと思います。

バンドの始め方と項目

次にバンドの始め方と項目を紹介します。

バンドの始め方と手順
  • バンドメンバーを探す
  • バンド名を決める
  • バンドの方向性を決める
  • 練習曲を決める
  • スタジオで練習する
  • オリジナルCDを作る
  • ライブをやる

自分のパートを決める

バンドを始める前に考えることがあります。

それは自分がバンドの中でどのパートをやるのかです。

歌うのが好きだからボーカルをやりたいのか?

ギター、ベース、キーボード、ドラムなどの楽器がやりたいのか?

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事