自分がやりたくない嫌なことを積極的にやると成長も2倍になる
分かれ道

人生の中で自分がしたくないことや嫌なことってたくさんある

普段生活していると自分がしてみたいなと思うこともあればこれはやりたくないなと思うことや嫌だなと思うことがあると思います。

また人生でうまくいく時もあれば何回やってもうまくいかない事だってあります。

人生っていろいろなことが起こりますよね?

うまくいくことよりうまくいかないことの方が多いのかもしれません。

人間関係だったり日常の生活や仕事だったりバンドだったり人によってそれぞれ違うと思います。

そんなときに自分がやりたくないことが目の前にきたら避けたいと思ったり逃げたいと思うこともあると思います。

逃げるのってけっこう簡単なことですがもし逃げてばかりいる人だと逃げ癖がついてしまっている人もいるかもしれません。

逃げ癖がついてしまうと頑張れば出来ることだったとしてもすぐ出来ない言い訳やできない理由を考えてしまうようになります。

ときには逃げることも必要なときがあります。

ですがいつもただ避けたり逃げているということは結局は何もしないしチャレンジもしないし現状と何も変わらないのと同じことになってしまいます。

そもそも自分自身の成長というものがなくなってしまいます。

自分は現状維持したいと思う人はそれで良いです。

ですが人間というのは、自分のやりたくないことだったり嫌なことや失敗したり困難なときにそれを乗り越えていくことで大きく成長していくことができると思います。

世の中には嫌なことや理不尽なことが山ほどあります。

もし現実から逃げたくなってしまったら一度立ち止まり深呼吸をして自分は今逃げるときなのかをじっくり考えてみると良いと思います。

明確な期間と目的/目標を決める

何か嫌なことをしなければいけなくなった時は、目的を明確にすることが重要です。

何故それをしなくてはいけないのか?

それを乗り越えることで何を得ることができるのか?

またどんな自分の成長につながるのか?

その先に何があるのかを考え突き進むことが大事です。

目的を持つことで嫌な事でも乗り越えることができるようになると思います。

何も考えず一歩を踏み出してみる

嫌なことは、誰だってしたくないことだと思います。

考えるだけで逃げたくなることもあるし、考えるのも嫌になってしまうこともあります。

それなら何も考えずにまず踏み出してみると良いと思います。

踏み出した先に見えるものがあるかもしれません。

もしかしたら考えていたものと違っていたという場合もあるかもしれません。

ともかく進んでみなければ分からないこともたくさんあると思います。

そんなときはネガティブなことを一切考えずにまずは踏み出してみましょう。

一度やり始めたら最後まで諦めない

自分でやろうと思ったら最後まで諦めない気持ちが大事です。

中途半端を繰り返していたら何もかも中途半端になってしまいます。

途中で投げ出してしまうことが一番良くない事です。

途中で方向転換が必要な場合もあるかもしれませんが一度決めた事をやると決めた期間までは、辞めない方が良いと思います。

やりたくない方向をみずから選択してみると成長が早い?

自分の好きなことや楽な事だったら誰でもやりたいと思いますよね?

でも嫌なことって誰もがやりたくないことかもしれません。

誰もやりたくない嫌なことを率先して選んで進んで行ったらどうでしょう?

嫌なことややりたくない事をすることは大変ですがそれを乗り越えたときに好きなことをやったときより自分が大きく成長していると実感できるはずです。

そしてそれが習慣化されたらどんな事にも立ち向かえる自信もつきます。

一番自分を成長をさせるのが嫌なことだとしたらそれをしないというのは大きな成長がないということです。

嫌なことをするときに大事なのは一歩踏み出す勇気だけです。

あとは意外と何とかなるかもしれません。

嫌なことは自分を大きく成長させる近道

自分の人生をどう選択していくかは、本人の自由です。

どんどんチャレンジして自分を成長させていくか現状のままいくかも自由です。

逃げ癖がついてしまった人でも決意すれば今からでもやり直すことはできると思います。

何か一つでも期間を決めて「やるぞ」と決意して続けてみてください。

その先に何か得られるものがあると思います。

嫌なことをやるときには、まず最初の一歩を踏み出すことからチャレンジしてみましょう。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事