【シアーミュージック】全国展開の人気音楽教室で無料体験レッスン受付中!

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Char(チャー)さんは日本のトップギタリスト、音楽プロデューサーです。

本名は竹中 尚人(たけなか ひさと)です。

Charさんのギタープレイは60年代から70年台のロック、ブルース、ファンクの影響を受けています。

ときに激しくファンキーな演奏はジミヘンの再来とも呼ばれています。

Charさんは結婚もされていてRIZEのボーカル(JESSE)が息子さんです。

今回は日本代表するギタリストCharさんについて紹介していきたいと思います。

Charさんについて

生い立ち

1955年6月15日生まれで東京都出身です。

Charさんの母親が開業医ということで当時経済的には恵まれた家庭環境で育ちました。

そして幼少期からピアノとギターを始めています。

ギタリストの憧れでもあるジミ・ヘンドリックス、ジェフベック、エリッククラプトンなどを聴いていたようです。

とくにピアノよりギターのほうにハマり毎日ギターを弾くことに没頭されていたようです。

学生のときからさまざまなコンテストに出場してその実力と才能の頭角を表していきます。

そして高校生のときはスタジオミュージシャンとして仕事をされていたようです。

スモーキー・メディスンというバンドを結成しさまざまなフェスに出演するなど勢力的に活動していました。

メンバーはボーカルの金子マリ(かねこ まり)さん、ベースの鳴瀬喜博(なるせ よしひろ)さん、キーボードの佐藤準(さとう じゅん)さん、ドラマーの藤井章司(ふじい しょうじ)さんです。

バンド解散後、1976年にはソロデビューされています。

最近では数々のアーティストやギタリストと共演もされています。

ギタープレイ

Charさんは60年代から70年台のロック、ブルース、ファンクから影響を受けられています。

ギタープレイも海外ギタリストにも全然見劣りしないほどのテクニックと表現力は日本のトップギタリストとも言えるレベルです。

メタルなどの速弾きはしないもののわ歌を歌いなら難しいギターソロもなんなく弾けてしまうところにcharさんのレベルの高さがうかがえます。

またリズム感も抜群でときにファンキーなカッティングも印象的です。

日本人だけど日本人離れしたギタリストです。

まとめ

16歳ですでにスタジオミュージシャンとして活動していましたからCharさんはギタリストの才能を発揮されていたのだと思います。

幼少期からピアノとギターを習っていた経験が独特なフレーズや個性的な楽曲作りに役立っていたと思います。

またスタジオミュージシャンとしての行った仕事の経験がCharのテクニックをさらに磨きかけていったのではないかと思います。

いまもなおギタギタリストとして活躍するCharさんは現在の音楽シーンの先駆けを作ってきた偉大なギタリストだと思います。

【シアーミュージック】全国展開の人気音楽教室で無料体験レッスン受付中!

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事