安定していないと言われる職業はなぜ嫌われるのか?安定と不安定な職業の違い

安定した職業は安全というイメージ

人生で安定した職業や進路に進むのが一番安全でありむしろそれが当たり前だと思っている人は多いのではないでしょうか?

良い大学に出て良い大企業などの就職先を見つけるというイメージでしょうか。

安定しているというのは一つの安心材料でもありますね。

日々の生活のこともありますし将来のことを考えるとやっぱり安定した道を選択する人が多いのは納得できます。

それだけいばらのような道だったり苦労する道にはいきたくないという人が多いということだと思います。

毎月決まった仕事があり一定の収入があることと社会保障などがしっかりしていれば世間でいう安定しているということになります。

ポイント
安定しているということは毎月決まった仕事と収入があること

不安定な職業を目指すとなぜよく思われないのか?

世の中には安定していないといわれる職業もあります。

不安定と言われている職業を目指そうとしたり先の見えない新しいことに挑戦するときには周りから反対されたりよく思われないことも多いと思います。

もちろんなかには応援してくれる人だっています。

ですが反対したり良く思っていない人だとたとえばこんなことを言われることがあると思います。

「本当にその仕事で食べていけるの?」

「もっと安定した仕事を選んだほうがいいよ」

こういう言葉を実際に言われたことがある人もいるのではないでしょうか?

反対されたり否定されて自分の将来を諦めてしまうケースもあります。

僕も実際に新しいことをやるときは応援どころか否定されることが多いです(汗)

否定されて思うのはほとんどの人が現状維持や安定が好きなんだなと思ってしまいます。

反対されても否定されても進む人はそれだけ強い思いがあるのか?それともただ変わっている人のどちらかかもしれません。

世の中には安定している仕事と安定しないと言われている仕事がある

さまざまな人からみて世の中には安定している仕事と安定していない仕事に分かれると思います。

安定していない職業の特徴としては毎月の収入にばらつきがあったりそもそもの収入が低すぎる、社会的な保証がないなどの点が挙げられます。

もちろん不安定な仕事でも大きな成果を出している人もいるので一概には言えませんが毎月の収入の変動などや社会保障によって安定しているか?または不安定かどうかはおよそ判断することができます。

安定している言われる職業

安定している仕事と言えば公務員や医者、サラリーマンなどが挙げられます。

公務員や医者は給料が良いことでも知られていますね。

サラリーマンは公務員や医者と比べると収入が少ないと思いますが少なくても毎月固定でもらえる給与は安定とみることもできます。

安定していると言われる職業
  • 医者、看護婦、公務員、サラリーマン

安定していない言われる職業

一方安定していないと言われている仕事として歌手、ミュージシャン、カメラマン、美容師などがあります。

また一から起業をするのことも不安定な部類に入ります。

最近では自営業やフリーランス的な働き方をする人は増えてきていますがいまだ個人事情主、に不安定な職業のイメージを持っている人も多いです。

安定していないと言われる職業
  • 歌手、ミュージシャン、カメラマン、美容師

最後に

安定していないと言われる職業でやっていくには苦労することも多いと思います。

好きなことなら苦労とは思わないかもしれませんが。

情熱と熱意、そしてコツコツと継続して努力していく体力も必要になってくると思います。

もし本当にやりたいという気持ちが強いのであれば僕は周りの意見はあまり気にきにしなくてもいいのかなと思います。

もちろん本人が決めることなので僕がどうこう言えませんが。。

ですが僕は若いときからいろいろな経験を通して失敗もしましたがやってきてよかったと思えます。

今日の自分は過去の経験によって出来上がっているわけですから。

あとで後悔するよりは良いかなと思ってしまいます。

もちろん一つのことをずっと続けてきた人もすごいと思います。

一度しかない人生なのでなるべく後悔しないように進んでいきたいですね。

 

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事