ギターとベーシストにおすすめしたい70年代の王道ロック
王道ロック

70年代はロックの全盛期

70年代のロックと言えばたくさんの若者がロックにはまりロックやハードロックの全盛期とも言われる時代でした。

60年代は、ビートルズやストーンズの音楽が流行りそれを聞いて育った若者達が新しいロックを誕生させました。

70年代ロックは、ギターが全面に押し出されたようなかっこいいリフとソロ、そしてベースと言えばシンプルかつアタック感とスピード感のあるベースラインがカッコいいと思います。

レッドツェッペリン

レッドツェッペリンはイギリスのバンドです。

レッドツェッペリンは常に革新的な音楽とサウンドで人を魅了してきました。

ロック殿堂にも認定され日本ゴールドディスク大賞も受賞したことがあります。

その他にも受賞されていますが音楽シーンに影響を与えただけでなくたくさん売れたバンドでもあります。

エアロスミス

エアロスミスは、アメリカのロックバンドです。

ロック殿堂を果たし、グラミー賞も受賞しています。

メンバーの入れ替わりもありましたがほとんど同じメンバーで今も活躍しています。

エアロスミスは、ロック界の多大な影響を与えたバンドでもあると言えます。

ディープパープル

ディープパープルは、イングランド出身のロックバンドです。

70年代のロックシーンに大きな影響を与えたバンドです。

ギネスに認定されたりロックの殿堂にノミネートされるなどロックシーンを引っ張ってきたバンドだと思います。

メンバーの入れ替わりから活動休止、再結成などを繰り返しながら今日まで続いているバンドです。

結成当時からいるメンバーとしては、ドラムのイアン・ペイスぐらいだと思います。

メンバーが入れ替わりながらも今日まで続いているバンドってなかなかないと思います。

彼らの代表曲には「スモーク・オン・ザ・ウォーター」、「ハイウェイ・スター」、「紫の炎」などがあります。

ピンク・フロイド

ピンク・フロイドは、イギリスのプログレッシブロックバンドです。

ロックからブルース、フォークなどあらゆる音楽のジャンルを混ぜ合わせた新しい音楽を発信していきました。

その幻想的なサウンドで聴いた人々を魅了してきたバンドでもあります。

ピンク・フロイドは、プログレッシブロックの先駆者とも言われています。

最後に

今日の音楽は、今まで生まれてきたさまざまな音楽が進化して新しいサウンドや音楽が誕生してきています。

ロックの全盛期でもある70年代の洋楽ロックを聴くことでロックの魅力や音楽の歴史を味わうことができると思います。

楽器の上達なら個人レッスンがおすすめ!シアーミュージック

マンツーマンに力を入れている個人レッスンだからこそ生徒の一人一人のスキルや上達に合わせたレッスンが人気です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事